この星の格闘技を追いかける

【Shooto】腰が落ちてもフルスイング!!! 魚井が左フックをテンプルに打ち込みKO勝ち

<バンタム級/5分3R>
魚井フルスイング(日本)
Def.1R3分42秒by KO
加藤惇(日本)

左を振るって前に出る魚井。加藤は右ミドルを見せる。大振りの左にテイクダウンを合わせようとした加藤だが、魚井は姿勢が崩れずスタンドをキープする。加藤は左ジャブを伸ばす、魚井の踏み込んでのワンツーは空振りに。続く左フックに組みついた加藤がケージに魚井を押し込む。体を入れ替えた魚井が離れようとしたが、加藤は追いかけてバックを制しボディロックへ。

首を刈った魚井はクラッチを切り離れる。左ローに続き、前蹴りから左オーバーハンドも空を切った魚井は、加藤のテイクダウン狙いをスプロールする。押し込まれた魚井はエルボー、加藤は魚井の大振りに左を返す。と、加藤の前蹴りでバランスを崩した魚井は、左をまたも空振りする。さらに右アッパーを被弾した魚井だが、打ち合いのなかで左フックをテンプルに打ち込み──この一発でKO勝ち、8連勝と5試合連続KOを決めた。

「ZSTのチャンピオンさん強くて怖かったんですけど、当たって良かったです」と魚井は語った。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie