この星の格闘技を追いかける

【UFC209】MMA史上初? アナコンダからバックマウント奪取、カルヴィーロがRNCでオクタゴン初勝利

<女子ストロー級/5分3R>
シンシア・カルヴィーロ(米国)
Def.1R3分19秒by RNC

アマンダ・クーパー(米国)

素早いパンチを交換する両者。カルヴィーロの右ローにクーパーが右を合わせる。パンチで前に出て右ローを蹴りこんだカルヴィーロは、離れて左ローを入れる。クーパーは左フックを振るい左ハイへ。これをキャッチしたカルヴィーロがテイクダウンに成功して果敢にパスを狙う。足を戻し、蹴り上げから起き上がってダブルを仕掛けたクーパーの首を抱えて後方回転、アナコンダからバックマウント奪取という見事な動きを見せたカルヴィーロはRNCを狙う。カルヴィーロは左腕を差し込み、クラッチを組みクーパーを腹ばいにさせ一気にタップを奪った。

「この機会のためにずっと準備してきたの。アナコンダからバック? 私は世界のベストメンバーと練習しているから」とカルヴィーロは笑顔で語った。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie