この星の格闘技を追いかける

【Bellator173】殴っても殴っても向かってくるマクダーミットに、マクゲリーがカットでTKO勝ち

<ライトヘビー級/5分3R>
リアム・マクゲリー(英国)
Def.2R1分06秒by TKO
ブレット・マクダーミット(英国)

試合開始早々、近距離でマクダーミット右を受けてダウンしたマクゲリー。ガードから立ち上がり、左から右を返す。マクダーミットの前進にヒザを入れて左を伸ばすマクゲリーに対し、がマクダーミットも右を打っていく。マクダーミットが前に出てきたところで右を入れ、右ハイ、動きが止ったところでマクゲリーが左ハイを狙うが、蹴り足をキャッチされテイクダウンを許してしまう。

寝技にはこないマクダーミットに対し、マクゲリーは立ち上がって接近戦で右ヒザを当ててダウンを奪う。鉄槌からアナコンダ、さらにバックに回って腕を狙うマクゲリーは、腕を引き抜かれガードを強いられる。それでも下からエルボーを入れ、腰を切って腕十字と、極めに拘るあまりに理にかなわない仕掛けをして、チャンスを逃したマクゲリーだがラウンドは取った。

2R、マクゲリーは左ジャブを当てて右ストレート。ジャブを被弾し続けるマクダーミットは、それでも前に出て左を当てる。引き続きジャブを貰い続けるマクダーミットは、ついにドクターチェックを命じられる。3カ所にカットが見られたマクダーミットは、続行不可能と判断されマクゲリーのTKO勝ちが決まった。

「こうなることは分かっていた。72時間前に試合を応じてくれて、マクダーミットに感謝している。あれだけ向かってくるんだから、驚きだよ。でも、ジャブで距離を測った右ストレート、そしてヒザを入れることができた。でも、立ち上がってくるんだからね(笑)」とタイトル陥落から復帰戦を勝利したマクゲリーは語った。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie