この星の格闘技を追いかける

【WSOF34】Titan FCフェザー級王者からWSOFデビュー、アンドレ・ハリソンがRNCで一方的な勝利

<フェザー級/5分3R>
アンドレ・ハリソン(米国)
Def.1R1分54秒by RNC
ブルース・ボーイントン(米国)

タイタンFCフェザー級王者からWSOFと契約したハリソンがデカゴン初陣を迎える。MMAデビュー以来14連勝中のハリソンの対戦相手は14勝9敗のボーイントン。まず左ハイを見せたハリソンは、左ジャブ&右フックから組んでボディロック&小外掛けでテイクダウンに成功する。頭を抱えに来たボーイントンをサイドで抑えたハリソンはヒザを脇腹に入れバックへ。パンチを後方から入れ、両足をフックしたハリソンがRNCへ。背中が伸びたボーイントンがタップし、圧勝のWSOFデビューとなった。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie