この星の格闘技を追いかける

【Deep Cage】奥野泰舗、桜井隆多と精根尽きるまで殴り、倒し合い2-1で判定勝ち

<ウェルター級GP一回戦/5分3R>
奥野”轟天”泰舗(日本)
Def.2-1
桜井隆多(日本)

開始早々ヒザ蹴りを見せた桜井、奥野は左ジャブを伸ばす。左から右で前に出る奥野に対し、ミドルを見せる桜井は早くも鼻血を流している。ショート連打に続くダブルレッグでテイクダウンを決めた奥野は、腰をコントロールして桜井を立たせない。足を束ねて、後方からパンチを入れる奥野に対し、背中を預け殴られながら立ち上がった桜井。奥野は正面に回ってシングルレッグを狙うと、桜井は何とパワーボムのように叩きつける。

担ぎパスからバックに回った桜井は腕十字へ。これを抜いた奥野が立ち上がってストンピング、桜井が蹴り上げを見せたところで荒々しい初回が終わった。

2R、左ジャブを当てて右フックからラッシュを掛けた奥野。桜井はヒザ蹴りを見せるが、パンチを被弾することが多くなる。足を止めての打ち合い、桜井がテイクダウンを狙う。尻もちから立ち上がった奥野は体を入れ替えてダブルレッグへ。ダメージが残る桜井は腰から崩れ、パウンドを連続で落とされる。奥野はガードの中に入ってエルボー、再び腰を上げてパウンドを連打する。ケージを背中にした桜井だが、足を振り上げられて立てない。動きが止まりつつある桜井のバックに回った奥野だが、桜井は胸を合わせてダブルで尻もちをつかせる。すぐに立ち上がった奥野がパンチの連打、桜井はヒザを返してラウンドが終了。両者、疲労困憊のなか最終回に向かう。

3R、右から左を放つ奥野。桜井も右アッパーを狙う。奥野はローを蹴りながら上を狙うも、桜井がダブルレッグへ。頭を教えて切る奥野は、尻もちから即立ち上がる。執拗にダブルを狙う桜井が再び尻もちをつかせてギロチン、奥野は腰を取りに行き、ダブルレッグへ移行する。今度は奥野が桜井にテイクダウンを決める。腰を起こして殴る奥野。桜井は首を抱え、奥野がシングルで押し込む。ブレイクにすぐに立てないほど疲れた両者、ケージに押し込まれた奥野がヒザ蹴りを入れる。

細かい右で顔面を叩く桜井に対し、奥野がシングルから回りこんでテイクダウン。桜井はギロチンスイープからバックを伺う。奥野が立ち上がり、桜井がダブルレッグ。奥野も起き上がるが、桜井はシングルから殴る。最後の10秒をダーティーボクシングで殴り合った両者、ゴングが鳴るとそのまま二人そろってキャンバスに倒れこんだ。

精根果てるまで殴り、倒し合った両者。ジャッジの裁定はスプリットで奥野に凱歌が挙がった。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie