この星の格闘技を追いかける

【UFN96】追い続けたリネケルが、ドッドソンとの接戦でスプリット判定勝ち

<136.5ポンド契約/5分5R>
ジョン・リネケル(ブラジル/3位)
Def.2-1:48-47.48-47.47-48
ジョン・ドッドソン(米国/10位)

1.5ポンド・オーバーのリネケルに対し、ドッドソンはサウスポーの構えから右ローを蹴っていく。リネケルは右フック、アウトに回ったドッドソンも右を同時に狙う。力強い右ローを見せたリネケルに対し、ドッドソンの体が流れる。左に回るドッドソン、合わせて右に移動し正面から出てくるのを待つリネケル。ドッドソンが左ミドルを入れる。リネケルが左で踏み込むと、逆にドッドソンがカウンターを狙う。ならばと、リネケルが右ボディフックを当てる。ドッドソンのローに右オーバーを合わせようとする。

リズムを変えて、小刻みに動いたドッドソンが左ハイ。顔面に受けながらキャッチしたリネケルだが、ダメージは? ドッドソンの左回りに右フック、右ミドルを入れたリネケルは距離を詰めてワンツーを打っていく。続くミドルをキャッチして倒したドッドソンだが、寝技に移行はしない。飛びヒザから前に出たリネケルに対し、ドッドソンが左フックを返したところで初回が終了した。

2R、関節蹴りを狙い合った両者。ドッドソンが左ローを決める。リネケルは右前蹴りを連続で見せスイッチ、すぐにオーソに戻して左フックを振るうもドッドソンを追いきれない。ドッドソンが左ハイから左に回り、リネケルの右フックをかわし続ける。追いかけっこの様相を呈してきた戦いは、ドッドソンが左ストレートをしっかりと顔面に当てる。

走り回らず、戦えとアピールするリネケルが右ロー。続いて右ボディフックから右フックを放っていく。とドッドソンの左ヒザがリネケルの急所を直撃し試合が中断する。再開に応じるも顔をしかめているリネケルは、左ミドルにワンツーを合わせていく。左から右、連打で前に出たドッドソンに対し、リネケルが思い切りフックを返す。蹴りを入れ、足を使うドッドソンを追いかけるリネケルが右ロー。ドッドソンは一気に距離を詰めて左アッパーを打ち込む。右ボディから左フックを当てたリネケルだが、少し辺りは浅かったか。

3R、右ローから左ハイを見せたドッドソン。リネケルが距離を詰めてくると、走って間合いを外す。リネケルの左フックが火を噴いてから、両者が足を止めてフックを打ち合う。離れたドッドソンを右フックで追うリネケルとの距離が狭まる。ドッドソンは左ミドルも右フックを合わされ、姿勢を乱す。右ボディフック、左フックを続けるリネケルのプレッシャーをジャッジがどのように判断するか。

残り90秒、右ハイを放ったリネケルの続く右フックを被弾したドッドソンが姿勢を乱す。と、ここでドッドソンの左ハイがリネケルの頭部を捉える。構わず前に出るリネケルと、回るドッドソン。観客を煽るリネケルはテイクダウン狙いを切り、首を狙う。離れたリネケルに左ハイを入れたドッドソンだが、今回はリネケルのモノとなった。

4R、腹を蹴り合った両者。回るドッドソンがバランスを崩す場面も。これを合図に接近戦でパンチを交換し、ドッドソンが離れてカウンターを狙う。細かいステップからドッドソンが左ショート、リネケルが左右のフックを振るう。ダブルレッグでリネケルの姿勢を崩すも、すぐに起き上がったリネケルはアッパーを狙う素振を見せる。

ケージにドッドソンを詰めてボディを連打し、離れるところを追いかけるリネケル。ケージ際で足が止まったドッドソンに再びボディを連打する。さらに左ローに左フックを打ち込む、ドッドソンも左ミドルを返すがさすがに腹を効かされたが足が止まり気味になった。

最終回、ハグからジャブを出し合うと、ドッドソンの右ローにリネケルが右フックを狙う。リネケルはオーバーハンドとニータップを合わせるような動きを見せたが決まらない。思い切り左を振るうリネケルに対し、ドッドソンはショートの左を入れる。両者、疲れが見えるようななったなか、ドッドソンが左ミドルハイ。続いて左前蹴りを見せる。リネケルは右ボディを入れ、右ヒザも繰り出す。そこに左を合わせたドッドソンだが、ケージに詰められリネケルの連打が襲う。左を入れ、左ミドルでリネケルの姿勢が乱れても、ドッドソンが深追いせずに足を使う。

そこを追いかけるリネケルに組みついたドッドソンが、バックに回り込む。バックマウントをスタンドで取られた状態でケージに移動したリネケルに対し、ドッドソンは着地して向き合う。直後にタイムアップを迎えた。最後まで左を振るって前に出るリネケル、足を使い続けた印象が最後まで残ったドッドソン。

ジャッジの裁定は割れ、ファーストネームがともにジョンの両者。ハンズ・オブ・ストーンとコールされると、リネケルはマットに崩れた。常に前に出続けたリネケルだが、彼もまた体重オーバーには違いない。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie