この星の格闘技を追いかける

【KSW36】激しい打撃戦で右を決めたリプスキが、ガフをパウンドの連打で沈める

<女子フライ級/5分3R>
アリアネ・リプスキ(ブラジル)
Def.1R2分09秒 by TKO
シーラ・ガフ(ドイツ)

元UFCファイターのガフ、リプスキが左ミドルを見せる。回転数の速い右フックに打ち負けた感のあったガフだが、間合いを取り直してパンチからハイキックを狙う。左右のローから右を打ち込んだガフは、続いて右を入れてワンツーから前へ。フックで待ち受けたリプスキはヒザを返す。ガフが間合いを取り直すと、ローにリプスキが右を合わせようとする。

ガフの右ローにリプスキは右フックを打ち込みダウンを奪うと、片ヒザをついたところでもう一発右をヒット。そのままパウンドの連打で一気に勝負を決めた。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie