この星の格闘技を追いかける

【UFC167】パンチとロー打ち分け、ストーリーがフルマークWIN

2013.11.17

<ウェルター級/5分3R>
リック・ストーリー(米国)
Def.3-0: 30-27, 30-27, 30-27
ブライアン・エバーソール(米国)

サウスポー同士の対戦。曲者エバーソールに対し、直線的なストーリー。そのストーリーがワンツーを放ちながら前に出る。縦肘を見せるエバーソール。エバーソールのローをキャッチしたストーリーがパンチを放っていく。左が交錯し、打ち勝ったストーリーが頭を振りながら前に出る。エバーソールはボディをまとめられ、左フックを受けてテイクダウンを狙う。

これを切ったストーリーが、右ボディを打ち込む。エバーソールの前進に左右のフックを合せるストーリーが攻勢のまま試合は残り90秒に。左フックから右フック、さらに左フックを受けたエバーソールの動きがさすがに止る。ボディから顔面と打ち分けるストーリーは、無理ない距離を保ちながら、左から右をヒットさせ初回を取った。

2R、ストーリーは左ローを入れ、左ストレートを伸ばす。ダブルからシングルに移行しテイクダウンを奪ったストーリーは、寝技に拘らず立ち上がり際にパンチを狙う。ストーリーは淡々と勢いのあるパンチを放ち続ける。エバーソールのテイクダウン狙いをスプロールすると、左ストレートをヒットさせたストーリー。真っ直ぐだけでなく、ストーリーはサイドにステップを踏みながらパンチを入れ、エルボーも見せる。

エバーソールも左エルボーをヒットさせる。ストーリーは右ボディフックを効かせ、左フックへ。さらに左ボディから左ストレートとエバーソールを追い詰める。残り30秒でシングルレッグからドライブしたエバーソールだが、体を入れ替えられ右ストレートで腰が落ちる。終了間際にエバーソールも右をヒットさせたが、このラウンドもストーリーのものとなった。

最終回も早々にストーリーがテイクダウンを奪い、勢いのあるパウンドを落してスタンドへ。左ローを受けたエバーソール、これは効いたようだ。左の相打ちも打ち勝ったストーリー。右フックを被弾したエバーソールは、テイクダウンを切られ不利な戦局を打開できない。ストーリーは引き続き、左ボディから右ストレートを打ち込み、さらに右フックもヒット。左ローでエバーソールの体が崩れると、右フックから右ボディ、間合いを取り直して組まれても右ボディを打ち抜く。

残り40秒、左ローを受けて再び体がよれたエバーソール。続く左ローでついに、テイクダウン狙いのように組みつき、前方に崩れ落ちる。盤石の試合を見せたストーリーがフルマークの判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie