この星の格闘技を追いかける

【UFC167】20周年記念大会はヴィランテ逆転TKOでスタート!

2013.11.17

<ライトヘビー級/5分3R>
ジャン・ヴィランテ(米国)
Def.2R1分22秒 by TKO
コディ・ドノヴァン(米国)

開始直後に接近戦となりダーティボクシングからアッパーを連続で放ったヴィランテ。ドノヴァンは左ジャブを伸ばし、ヴィランテはローからボディを見せる。鋭いジャブから、右ハイキックを決めたドノヴァンは、ガードの上からハイを続け、右ストレートに続ける。組みついたヴィランテがケージに押し込むが、自ら距離を取り直す。ヴィランテは右ローを入れるが、右のカウンターを受ける。左ジャブを見せるドノヴァンは、右ストレートをテンプルにヒットする。

ドノヴァンの右ミドルをキャチしたドノヴァンがテイクダウンに成功する。ドノヴァンは腕十字を仕掛け、エスケープされたところで立ち上がる。引き続き左ジャブを入れるドノヴァン、ヴィランテは左フックを放つが、左ジャブから左フックを被弾する。ヒザ蹴りをボディに打ち合い初回が終了した。

2R、左ジャブから前に出るヴィランテだが、逆にドノヴァンが右スレートから左を打ち込む。テイクダウンを狙ったドノヴァンだが、距離を取り直し打撃戦の間合いに戻る。ヴィランテは右アッパーを入れ、右ハイキックに合せて右フックをヒットさせる。この一発でダウンしたドノヴァンに、追撃のパウンドを落したヴィランテが劣勢のスタンド戦のなかで逆転勝利を手にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie