この星の格闘技を追いかける

【Bellator108】公開計量でランペイジ、「戻ってきたこと証明する」

Bellator108 weigh-in

【写真】いつになく余裕が感じられたランペイジ。ベルトランを相手に笑みを浮かべてから向かい合った (C)BELLATOR MMA

14日(木・現地時間)、明日15日(金・同)にニュージャージー州アトランティックシティで開催されるBellator108の公開計量が行われた。

メインのランペイジ・ジャクソン×ジョーイ・ベルトランは、予め210ポンド契約に変更され、両者が計量にパスした。ベルトランが「ランペイジ・ジャクソンはジョーイ・ベルトランとベラトールのデビュー戦を戦うことになった。火花を散らすよ」といえば、ゴールドのショーツを着用していたランペイジは「本当のランペイジ・ジャクソンが戻ってくる。ジョーイ・ベルトラン相手に証明する」と余裕のある表情で語った。

セミのロシア人同胞対決に挑む世界ヘビー級戦アレキサンダー・ヴォルコフは「僕たちのキャリアのなかで最もハードな試合を披露するよ」と言い、挑戦者ヴィタリー・ミナコフは「夢に見てきたベルトを腰に巻く瞬間が訪れるんだ」とコメントした。最も緊張感があったのはシーズン9フェザー級Tトーナメントに臨むパトリシオ・フレイレだ。「エキサイティングな試合に引き入れ、削ってベラトール・トーナメントになる」というジャスティン・ウィルコックスの言葉に対し、「戦争だ。まずは顔を付き合わせるよ」とベラトール流、インタビューのあとのフェイスオフに向かった。

■ Bellator MMA 108主な計量結果

<210ポンド契約/5分3R>
ランペイジ・ジャクソン:210ポンド(95.25キロ))
ジョーイ・ベルトラン:208.5ポンド(94.57キロ)

<Bellator世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
アレキサンダー・ヴォルコフ:235ポンド(106.6キロ)
ヴィタリー・ミナコフ:249ポンド(112.9キロ)

<バンタム級/5分3R>
マルコ・ロウロ:135.9ポンド(61.64キロ))
トム・マッケンナ:135.3ポンド(61.37キロ)

<シーズン9フェザー級T決勝/5分3R>
パトリシオ・フレイレ:145.8ポンド(66.13キロ)
ジャスティン・ウィルコックス:145.5ポンド(66キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
トム・デブラス:204.5ポンド(92.76キロ)
ジェイソン・ランバート:203.5ポンド(92.31キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie