この星の格闘技を追いかける

【UFN32】鳴物入りアクメドフ、初戦は波瀾万丈・TKO勝利

2013.11.10

<ミドル級/5分3R>
オマリ・アクメドフ(ロシア)
Def.1R3分31秒 by TKO
チアゴ・ペルペチュオ(ブラジル)

11連勝中、鳴物入りのUFC初陣となるアクメドフはペルペチュオと対戦する。アクメドフの左ローに右を合せようとするペルペチュオ。左フックで踏み込んできたアクメドフに左フックを打ち込んだペルペチュオが、早くもダウンを奪う。パウンドを連打されるなか、起き上がったアクメドフがケージにペルペチュオを押し込んでテイクダウンへ。距離ができると右フックを打ち込まれ、またもバランスを崩したアクメドフは、組みついてバックへ。スタンドのままバックマウントからRNCを仕掛けグラウンドへ。2度に渡り、腕のフックを外したペルペチュオは胸を合わせて立ち上がると、逆にダブルレッグでテイクダウンを奪い返す。

担ぎパスからサイドを取ったペルペチュオは、起き上がったアクメドフにパンチを打ち込む。後退するアクメドフを追いかけるペルペチュオが、右フックを受けてヒザをつくと、もう一発アッパー気味に右を受けて失神。アクメドフが波乱万丈のUFC初勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie