この星の格闘技を追いかける

【WSOF32】モラエスは右ハイ一閃。ヒルを相手に4度目の王座防衛成功!! ドミニクとの対戦アピール

<WSOF世界バンタム級選手権試合/5分5R>
マルロン・モラエス(ブラジル)
Def.2R0分38秒by KO
ジョシュ・ヒル(カナダ)

左ジャブを伸ばすモラエス。続いて左ローを蹴り込む。ヒルの右フックを返し、右ハイを狙ったモラエスは、左フックをカウンターで入れてローに続ける。力が入り一発が大きくなるヒルは、空振りして姿勢を乱してしまう。左ハイから構えを変えるなど、変幻自在のチャンピオンはヒルの右ミドルに対し、左ローを足払いのように決めて尻餅をつかせる。

スピード感溢れる後ろ回し蹴りは空振りとなったが、右ローを蹴り込んだチャンピオン。ヒルも構えを変えて力のあるフックを繰り出すが、クリーンヒットはない。自らのパンチでスリップするヒルは、蹴りに右を合わせる。すかさす飛び込み右オーバーハンドも、これはモラエスが返しの右フックを当てていく。スピニングバックフィストをかわした王者は、ここでも右フックを打ち込んだ。

2R、左から右を狙ったチャレンジャー。この動きを繰り返したヒルが、前に出てきたところでモラエスが右ハイ一閃。腰が落ちても何とかスタンドに踏みとどまろうとしたヒルに追撃の左フック2発を入れて、モラエスが4度目の王座防衛に成功した。

そして「凄くハッピーだ。何よりも先に神に感謝したい。僕はヘルシーで、素晴らしいチームメイトに囲まれている。このまま良い試合をしたい。僕は世界のベスト・バンタム級ファイターだ。UFCはオーナーが新しくなった。ドミニク・クルーズ、世界一を決めよう!!」とプロモーションの壁を超えた世界王者対決をアピールした。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie