この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX19】ナマジュナスがしっかりとトーレスから判定勝ち収める

<女子ストロー級/5分3R>
ローズ・ナマジュナス(米国/3位)
Def.3-0:29-28.29-28,29-28
ティーシャ・トーレス(米国/4位)

間合いを測る両者。ナマジュナスが右ハイを見せる。ナマジュナスは左ジャブを伸ばし、右ローにつなげる。様子見のトーレスは待ちの姿勢を続ける。そんなトーレスを攻めあぐねているナマジュナスの右にトーレスは右ローを蹴り、粗いフックを放っていく。ようやく前に出るようになったトーレスがワンツーで突っ込み、首相撲のナマジュナスに左フックを思い切り打ち込む。このままケージにナマジュナスを運んだトーレスだが、内股で投げられる。ナマジュナスは右のパンチを思い切り落とし、蹴り上げから立ち上がろうとしたトーレスを潰してパウンドで攻撃をまとめた。

2R、ワンツーからローを蹴ったトーレス。ナマジュナスも左ハイを打ち返し、右前蹴りを蹴り込む。トーレスはまたもワンツーから右ロー、さらに右フックを放つ。ワンツーを入れたナマジュナス、トーレスはバランスを崩し左をヒットさせる。ナマジュナスは二段蹴りでバランスを崩すがすぐに立ち上がって右ロー&左フック。トーレスはサイドキックを返すも、手数は少ない。と、低い姿勢で組み付いたナマジュナスがケージにトーレスを押し込む。体を入れ替えて離れたトーレスは右ミドルをヒット。終了間際にナマジュナスが左フックを2発クリーンヒットさせ、トーレスの動きを止めて両手を高々と掲げた。

最終回、ローとサイドキックを見せたトーレスに対し、ナマジュナスは右オーバーハンドを放つ。右ミドルハイを綺麗に蹴っていくナマジュナスは、間合いを取り直し左ジャブを当てる。さらにトーレスの前進にも左フックを合わせたナマジュナス。残り90秒、飛びヒザ&ハイを繰り出すナマジュナスに対し、もっと距離を詰めたいトーレスだが、接近戦で腰をコントロールされテイクダウンを許してしまう。クローズドで固めたトーレス、ナマジュナスが立ち上がってローを入れながらラウンド終了を迎えた。

結果、ジャッジ3者が揃って29-28を付ける判定勝ちをナマジュナスが果たした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie