この星の格闘技を追いかける

【REAL04】ZUZUが星野大介との接戦を制して、スーパーライト級T決勝へ

【写真】代役出場のZUZUが星野に勝利(C)SUSUMU NAGAO / FIGHTING GLOBEZuzu

<スーパーライト級T準決勝/5分2R>
ZUZU(北マリアナ諸島)
Def.2-1:19-19(ZUZU).19-20.19-19(ZUZU)
星野大介(日本)

サウスポーの星野に対してZUZUがインローと右ミドルを蹴る。蹴り足をキャッチしてテイクダウンした星野は身体を起こしてパンチを落とす。ZUZUが下から足を取ってシングルレッグに入ると、星野は腕を取って腕十字を狙う。これは失敗に終わった星野だが、すぐに立ち上がって試合はスタンドに戻る。

インローを蹴って前に出るZUZU。星野は距離を取りながらジャブ・左ストレートを当てる。残り1分、組みついたZUZUがシングルレッグからテイクダウンを狙うが、星野はケージに身体を預けて倒れない。逆に距離を取った星野は左ストレートとヒザ蹴りを入れ、ZUZUの右の蹴りをキャッチして再びテイクダウンを奪う。

2R、ZUZUが右のパンチを振って前に出る。ケージ際で組みの攻防になると、互いにヒザ蹴りを入れたところでブレイクになる。再開後、星野は距離を取りながらジャブとロー、ZUZUも距離を詰めてテイクダウンを狙うが、星野は倒れない。

距離を取る星野がタイミングよく左ストレートを当てれば、ZUZUも右ミドルとボディストレートを返して譲らない。前に出るZUZU、距離を取る星野という展開が続き、残り1分でZUZUがシングルレッグへ。星野もテイクダウンを許さず、最後はZUZUが前に出て、星野がパンチを返す展開で試合終了となった。

判定はジャッジ1名が星野にポイントにつけたものの、残り2名はマスト判定でZUZUを支持。ZUZUが接戦で決勝に駒を進めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie