この星の格闘技を追いかける

【FOX08】マスヴィダル、2R残り1秒で一本。敗者は即控え室へ

2013.07.28

<ライト級/5分3R>
ホルヘ・マスヴィダル(米国)
Def.2R4分59秒 by ダースチョーク
マイケル・キエーザ(米国)

左フックから組みついたキエーザ、シングルレッグで揺さぶりテイクダウンへ。ケージを背に立ち上がったマスヴィダルは続く、シングルからダブルを切り、体を入れ替えてケージにキエーザを押し込む。離れ際にワンツーを決めたキエーザがダウンを奪うと、パウンドの連打からギロチンへ。
 
立ち上ってこれを逃れたマスヴィダルは、ボディから連打を見せる。それでもダメージが抜けきっていない様子のマスヴィダルに対し、キエーザからパンチから組みついていく。距離を取り直した両者、キエーザのワンツーがヒット。マスヴィダルは右ミドルからパンチを受ける。
 
キエーザはさらに右ジャブをヒットさせ、左に繋げようとする。左ミドルに左フックを合わせたマスヴィダル、キエーザは左を入れるも、マスヴィダルもヒザをボディに突き上げる。マスヴィダルの右フック、キエーザは左からハイを繰り出す。右から左を受けたキエーザの動きが止ると、マスヴィダルはボディへの追い打ちを見せるも、ここで初回が終わった。
 
2R、開始早々テイクダウンに出たキエーザにマスヴィダルがギロチンを仕掛ける。体を自ら伸ばし、首を引抜いて立ち上がったキエーザはマスヴィダルをケージに押し込む。跳び箱を飛ぶようにバックに回ったマスヴィダルは、ワンツーからヒザ蹴り。さらに右を打ち込む。蹴りをボディに受け、動きが止ったキエーザは蹴り足をキャッチされ、引き込むようにガードワークへ。
 
キエーザはヒップスローを狙うも、マスヴィダルは右のパウンドを連打する。さらに左のエルボーを落すマスヴィダルはパスからバックへ。ヒザをボディ、パンチを顔面に入れるとキエーザは再びガードへ。そのままパンチを受けるキエーザに対し、マスヴィダルは呼吸を整えるとバックから襷がけ、RNCのフェイントからパンチ、向きを変えてきたところでギロチン、さらにネルソンからダースチョークへ。流れるような攻めを見せたマスヴィダルが、タップを奪うと、敗者キエーザは直後にケージを出て控え室に戻ってしまった。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie