この星の格闘技を追いかける

【UFC194】ティーシャ・トーレスが代役ライバーガーを完封、フルマークの判定勝ち

<女子ストロー級/5分3R>
ティーシャ・トーレス(米国/5位)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
ジョスリン・ライバーガー(米国)

ミッシェレ・ウォーターソンの代役出場となったライバーガーがリーチ差をいかし右ジャブを伸ばす。トーレスは足を使って一気に距離を詰めてパンチを連打。トーレスは右ローを入れワンツーへ。ライバーガーは回るトーレスを追いかけてワンツーを伸ばすが、正面に立って打ち合うとトーレスの迫力あるパンチが目立つ。右を2発入れたトーレスは距離が狭まると、組んでライバーガーをケージに押し込む。ヒザをボディに入れ、右腕をワキに差しテイクダウンを狙うトーレスがシングルレッグからダブルへ移行、足をかけつつ執拗に組み続ける。ライバーガーがケージを背に耐え、初回が終わった。

2R、ライバーガーの左ジャブに右フックを返すトーレス。その右フックに組んでボディロックの状態に持ち込んだライバーガーだが、トーレスが右ワキを差し返す。離れて右を伸ばすトーレス、ライバーガーは右ショートアッパーを打ち返す。トーレスのテイクダウン狙いを切り、逆にケージに押し込んだライバーガーだったが、トーレスも体を入れ替える。いなして離れたライバーガーにワンツーを入れたトーレスは、テイクダウン狙いを切ってトップを奪取。ハーフからトーレスが左エルボーを連打するなど、徐々に力の差が出てきた。

最終回、ケージ際での組み合いから距離を取ったトーレスが右を打ち込む。前に出るが攻撃は効果的でないライバーガーに対し、再度トーレスが右フックをヒットする。残り2分でライバーガーが組んでシングルからトーレスをケージに押し込む。すぐに右に回って離れたトーレスが、ワンツーからスリーフォーとパンチを伸ばす。そのままノンストップでパンチを打ち続けると、ライバーガーがケージ際で棒立ちに。ケージにライバーガーを詰めて息を整えたトーレスは残り20秒で離れると、またもパンチの連打へ。と、ライバーガーが左を打ち返し、トーレスの体が揺れる。最後に意地を見せたライバーガーだったが、結果は問題なくトーレスの判定勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie