この星の格闘技を追いかける

【UFN79】公開計量終了 秋山成勲、オーガ的鬼の背筋披露

LINEで送る
Pocket

Yoshihiro Akiyama【写真】計量台に乗る前に背中を見せた秋山に会場内はどよめきが起こった (C)MMAPLANET

27日(金・現地時間)、28日(土・同)に韓国ソウルのオリンピック公園第一体育館で開催されるUFN 79「Henderson vs Masvidal」の公開計量が同所で行われた。

【写真】氷点下のソウルということも関係しているのが、両者ともニット系の帽子をかぶったステアダウンを行った (C)MMAPLANET

【写真】氷点下のソウルということも関係しているのが、両者ともニット系の帽子をかぶったステアダウンを行った (C)MMAPLANET

チアゴ・アウベスの負傷で、ホルヘ・マスヴィダルがメインに昇格しベンソン・ヘンダーソンと戦うこととなった今大会。

計量後に「メインになった違い? ベンソン・ヘンダーソンは元世界チャンピオンで、5分5R制ということかな。2人とも最初はグラップラーで、今や打撃が武器になっている」とマスヴィダルが話せば、ヘンダーソンは韓国で初めて戦う印象を効かれ、「最高だよ。みな、サポートしてくれてありがとう」と語った。

チュ・ソンフンとコールされていた秋山成勲は、範馬勇次郎ばりの背筋を披露。ミルコ・クロコップの試合がなくなり、メイン変更になり異例のチケット払い戻しを行った同大会だが、やはり韓国人ファイターには多くの声援が集まっていた。

なお同大会の計量結果は以下の通りだ。

■ UFN79計量結果

<ウェルター級/5分5R>
ベンソン・ヘンダーソン:170ポンド(77.11キロ)
ホルヘ・マスヴィダル:170ポンド(77.11キロ)

<ウェルター級/5分3R>
キム・ドンヒョン:171ポンド(77.56キロ)
ドミニク・ウォーターズ:170ポンド(77.11キロ)

<ウェルター級/5分3R>
秋山成勲:170ポンド(77.11キロ)
アルベウト・ミナ:171ポンド(77.56キロ)

<フェザー級/5分3R>
チェ・ドゥホ:146ポンド(66.22キロ)
サム・シシリア:146ポンド(66.22キロ)

<ミドル級/5分3R>
ヤン・ドンイ:186ポンド(84.36キロ)
ジェイク・コリアー:185ポンド(83.91キロ)

<フェザー級/5分3R>
ナム・ウィチョル:146ポンド(66.22キロ)
マイケル・デラトーレ:146ポンド(66.22キロ)

<ライト級/5分3R>
バン・テヒョン:156ポンド(70.76キロ)
レオ・クンツ:156ポンド(70.76キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ハム・ソヒ:115ポンド(52.38キロ)
コートニー・ケイシー:116ポンド(52.61キロ)

<フライ級/5分3R>
ヤオ・ジークイ:126ポンド(57.15キロ)
フレディー・セラーノ:125ポンド(56.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
ニン・グォンユ:134ポンド(60.78キロ)
マルコ・ベルトラン:136ポンド(61.56キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ドミニク・スティール:171ポンド(77.56キロ)
キム・ドンヒョン:170ポンド(77.11キロ)

PR
PR

関連記事

Movie