この星の格闘技を追いかける

【KSW32】トマス・ナルクンが右フックから豪快なパウンドで新ライトヘビー級王者に

<KSWライトヘビー級選手権試合/5分3R>
トマス・ナルクン(ポーランド)
Def.1R1分55秒 by TKO
ゴラン・レジック(クロアチア)

右を見せる王者レジック。挑戦者は右ローを蹴り込む。レジックは遠い距離から踏み込んで右ストレートを顔面&ボディと打ち分ける。ナルクンの右前蹴りをキャッチしに掛かり、右ローには右ストレートを合わせる。ナルクンも勢いのある右を返し、続く右フックでダウンを奪う。ガードを取るレジックだが、連続でパンチを被弾し最後は思い切り振りかぶった右のパウンドを受けて意識が飛ぶ。即座にレフェリーが試合を止めて、ナルクンが新KSWライトヘビー級王座に輝いた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Movie