この星の格闘技を追いかける

【OFC09】ケビン・ベリンゴン、「あらゆる局面で準備は怠りない」

2013.05.31

Bellingon vs Ueda

【写真】計量で向き合った後、正面を向いてポーズを取るケビン・ベリンゴンと上田将勝(C)MMAPLANET

31日(金・現地時間)にフィリピン、マニラのSMモール・オブ・エイジア・アリーナで行われるOFC09「RISE TO POWER」。

上田将勝とバンタム級GP決勝を戦うケビン・ベリンゴン。パワフルな打撃の持ち主に、上田戦について尋ねた。

――明日、上田将勝選手と戦うケビン・ベリンゴン選手ですが、体調は如何ですか。

「100パーセント、完璧な体調だよ。試合の準備は完全にできている」

――2カ月弱のインターバルで、どれぐらいコンディションを整え、上田対策ができたのでしょうか。

「ケガがなかったので、前の試合の直後からトレーニングに戻ることができたんだ。しっかりと準備を積むことができた」

――上田選手について、どのような印象を持っていますか。

「マサカツは経験豊富なファイターだ。グラウンドもそうだし、スタンドも強い。だからこそ、ハードなトレーニングを積んできたんだ。スタンド、グラウンド、あらゆる局面で準備は怠りない」

――上田選手はテイクダウンが強く、ラカイの課題はテイクダウン・ディフェンスだといわれています。

「グラウンドも、スタンドも独立したトレーニング・プログラムを作って準備してきた。グラウンドやテイクダウン対策も十分に積んできたから、明日は僕の試合になる。マサカツがグラウンド戦を望んできても、問題ない。チーム・ラカイはハーフサイズのケージをジムに置くようになったから、凄く良い練習が積めるようになったんだ。だから、ケージ際の攻防も自信があるよ。十分にマサカツ対策を積んで来たよ」

■OFC 09対戦カード

<OFC世界フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]ホノリオ・バナリオ(フィリピン)
[挑戦者]大石幸史(日本)

<OFC暫定世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)
岡嵜康悦(米国)

<バンタム級GP決勝/5分3R>
ケビン・ベリンゴン(フィリピン)
上田将勝(日本)

<フライ級/5分3R>
レイ・ドーヨーゲン(フィリピン)
漆谷康宏(日本)

<ミドル級/5分3R>
フィル・バローニ(米国)
鈴木信達(日本)

<ライト級/5分3R>
エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)
カメル・シャロウス(米国)

<フライ級/5分3R>
ゲヘ・エウスタキーオ(フィリピン)
アンドリュー・レオーネ(米国)

<バンタム級/5分3R>
ライアン・ディアス(米国)
ユサップ・サーデュラエフ(ロシア)

<ライト級/5分3R>
ローウェン・タイナネス(米国)
フェリペ・エノモト(スイス)

<ヘビー級/5分3R>
ティム・シルビア(米国)
トニー・ジョンソンJr(米国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie