この星の格闘技を追いかける

【TOP FC09】キム・ウンスが失速。カルバーリョのRNCで下る

<80キロ契約/5分3R>
ブルーノ・カルバーリョ(ブラジル)
Def.2R3分09秒by RNC
キム・ウンス(韓国)

いきなり足を止めての打ち合いを見せた両者。カルバーリョがテイクダウンを狙うも、キム・ウンスがスプロールからバックを窺う。引き込んだカルバーリョに対し、キム・ウンスはスタンドで待ち受ける。左右のパンチでケージまでカルバーリョを追い込んだキム・ウンス、カルバーリョも首相撲からヒザを狙う。ここでケージにカルバーリョを押し込んだキム・ウンスだが、動きが少なくブレイクを命じられる。

直後の展開ではダブルレッグでテイクダウンに成功したキム・ウンスは、ここでも寝技に移行せずスタンドに戻ってローを蹴りこむ。立ち上がったカルバーリョは、キム・ウンスの突進をサークリングでかわす。サウスポーの構えから勢いよく左ミドルを入れたキム・ウンスだったが、左フックを受けてバランスを崩してしまう。ここでテイクダウンに出たキム・ウンスをカルバーリョがギロチンで捉えるも頭を抜かれる。キム・ウンスが手を振り回すように鉄槌を落としてからスタンドに戻った。

2R、左右のパンチで前に出るキム・ウンスだが、やや疲れたか軸が乱れるシーンも。それでも頭を大きく振って前進しながらワンツーをカルバーリョに打ち込む。振りの大きなパンチとローで積極的に攻めるキム・ウンスに対し、カルバーリョ右ボディを入れる。これで尻餅をついたキム・ウンスの動きが止まり、亀の状態になるとアナコンダで下にされる。マウントを取ったカルバーリョがエルボーを落とし、背中を見せたキム・ウンスにRNC。溜まらずタップしたキム・ウンスは逆転の一本負けに。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie