この星の格闘技を追いかける

【ONE32】野生派トケーロのムエタイの圧に対し、渋谷莉孔はどう戦う?!

Riku Shibuya【写真】ONE初勝利を目指し、渋谷が再びKLでケージに足を踏み入れる(C)ONE

9日(金/現地時間)、マレーシア・クアラルンプールのスタジアム・プトラでONE32「Tigers of Asia」が開催される。メインはONEで一大勢力となっている旧ソ連圏ファイター同士、王者イゴール・シヴィリ=カザフスタンに、ロシアのヴィタリー・ビグダシュが挑戦する世界ミドル級選手権試合だ。

そして今大会では、渋谷莉孔が2度目のONE出場を迎える。3月に同じKL大会でアドリアーノ・モライシュの持つ世界フライ級王座に挑戦した渋谷。テイクダウンを取られバックを許す展開が多く判定負けを喫したが、それでも寝技での窮地を凌ぎ、スタンドに戻って打撃で前に出るという試合展開でファンの圧倒的な支持を得た。

そんなKLのファン・フェイバリットな渋谷の相手は、フィリピンのムエタイ戦士ユージーン・トケーロだ。ONE初陣でゲヘ・エウスタキーオに敗れてキャリア初黒星を喫したものの、その後は2連勝中で通算7勝1敗のファイターだ。

サウスポー同士、渋谷はガードを下げ遠い距離から左ストレートやフックを打ち込み、近距離ではコンバーティッド・サウスポー張りの強烈な右フックを持つ。何よりも相手が踏み込んできた場面、パンチを被弾した時にも下がることなく、さらにパワーが感じられるパンチを振るうことができる強心臓の持ち主だ。

モライシュ戦で渋谷が前に出る姿勢でファンの支持を買ったのは、モライシュが打撃で渡り合うのでなく、当てては回り渋谷が追ってきたところでテイクダウンを狙うという戦い方をしたためでもあった。一瞬の交錯はモライシュにとっては、ダメージを与えることができれば御の字で、主目的は組みへの誘い水であった。そこで振りが大きくなりテイクダウンを合わされるという場面が少なからずあったが、トケーロがそのような試合をしてくるとは想像し難い。

【写真】トケーロは離れていても、接近戦でもヒジとヒザでKOできる力を持つ(C)MMAPLANET

【写真】トケーロは離れていても、接近戦でもヒジとヒザでKOできる力を持つ(C)MMAPLANET

逆に真っ向からの打ち合いのなかで、渋谷がトケーロのプレッシャーに負けない試合を見せることができるかどうかが、大きな分岐点となる。トケーロは基本、爪先が伸び、背筋も伸び切ったような姿勢で左ハイを蹴り込む。ここからパンチだけでなく、テンカオ。近距離になると首相撲からのヒザ&ヒジを得意としている。その攻撃に全てにおいて非常に荒々しく、野性味に溢れるファイターだ。ONEで戦うようになって以来、妙にMMA志向となりテイクダウンを狙ったり、寝技にチャレンジしているが、渋谷にしてみればテイクダウンを耐えて、ミドルとヒザ、そして首相撲で勝負を賭けられたほうが難しい試合になる。

それでも見てみたいのは、打撃でプレッシャーを掛けてくるトケーロとの戦いであることは間違いない。前回の試合から半年が過ぎ、渋谷が積み上げてきたモノにより、トケーロの打撃の圧に対し、どのような対応を見せることとなるのか。その根底に心の強さという揺らぎない武器を持つ渋谷だけに、打ち合い、ステップで翻弄、あるいはテイクダウンを奪えるようになっていようが、いかなる局面、そして戦術的な部分で技術の伸長があっても、圧倒的な闘志が伝わる試合になることを期待したい。そして、イヴォルブMMAで意気投合したデェダムロン・ソー・アミュアイシルチョークとのトレーニングの成果も目にしたいモノだ。

■ONE32 対戦カード

<ONE世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者] イゴール・シヴィリ(カザフスタン)
[挑戦者] ヴィダリー・ビグダシュ(ロシア)

<女子フライ級/5分3R>
アン・オスマン(マレーシア)
イリナ・マゼパ(ロシア)

<フェザー級/5分3R>
イブ・タン(ニュージーランド)
ホノリオ・バナリオ(フィリピン)

<ライト級/5分3R>
エイドリアン・パン(豪州)
ピーター・デイビス(マレーシア)

<フェザー級/5分3R>
エリック・ケリー(フィリピン)
田中半蔵(日本)

<フライ級/5分3R>
渋谷莉孔(日本)
ユージーン・トケーロ(フィリピン)

<バンタム級/5分3R>
テン・リーグゥー(中国)
キム・デフォン(韓国)

<フライ級/5分3R>
ジアーニ・スッバ(マレーシア)
マルコス・サンタナ(ブラジル)

<ババンタム級/5分3R>
メルヴィン・ヨー(マレーシア)
サイフル・メリカン(マレーシア)

<フライ級/5分3R>
アムミロ・バロス(ブラジル)
ラルウ・カタラン(フィリピン)

<ウェルター級/5分3R>
アギラン・タニ(マレーシア)
ヒシャーム・ヒバ(エジプト)

<フェザー級/5分3R>
ケアヌ・スッバ(マレーシア)
フロリアン・ギャレル(フランス)

PR
PR

関連記事

Movie