この星の格闘技を追いかける

【EBI04】ジョアオは2試合連続でオーバータイムを制す

<フェザー級T準々決勝/10分1R>
ジョアオ・ミヤオ(米国)
Def.Overtime
ジェフ・リアル(米国)

リアルのヒザ十字を防いだジョアオがガードを取る。パス狙いのリアルにアンクルロックから立ち上がったジョアオが、早々にトップゲームへ。リアルのディープハーフにも足抜き、ここで胸を押されて引き込む。ベリンボロ・ゲームでバックからニアマウントに入ったジョアオだが、バックを取り切れずガードへ戻る。

ヒールの取り合いが続き、リアルが立ち上がってマット中央へ移動。ジョアオは再びアンクルへ。カカトがえげつない角度で捩じられるが、リアルはヒールで反撃に。これを抜いたジョアオがバック、そしてフルマウントを奪取する。肩固め、バックマウントに移行したジョアオはRNC。体を捩じって防ぐリアルに対し、ジョアオはマウントに戻ると、再びバック&フェイスロックの態勢に。3分以上ポジションを取り取り続けたジョアオは残り30秒で腕十字へ移行。これを逃れたリアルと足関節の取り合いもタイムアップに。

オーバータイムはリアルが腕十字を選択し、ジョアオがエスケープ。ジョアオはバックマウントを選択しネッククランクからRNCを窺う。5分ほど時間を掛けたか、最後はジョアオがタップを奪う準決勝進出を決めた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie