この星の格闘技を追いかける

【Bellator95】右フック一閃、シーズン8ミドル級T優勝はマーシャル

2013.04.05

<ミドル級T決勝/5分3R>
ダグ・マーシャル(米国)
Def.1R3分39秒by TKO
ブレット・クーパー(米国)

左から右を伸ばすマーシャル、クーパーも左を返し、右アッパーを打ち込む。と、ダブルレッグで組みついたクーパーが、開始40秒でテイクダウンを奪うことに成功する。ハーフから右ワキを差してパスを狙うクーパーに対し、マーシャルは背中をケージにつけて立ち上がろうと試みる。立ち上がったマーシャルを再びダブルレッグからリフトし、叩きつけたクーパー。手首を掴まれたマーシャルが、これを振り払って立ち上がるも、クーパーはフックから再び組みついていく。

ケージに押し込まれたマーシャルだが、距離ができたところで踏み込んできたクーパーに右フックを打ち込む。この一発で、後方に仰向けに倒れたクーパー。マーシャルは、思い切り振りかぶったパンチをクーパーの顔面に叩きつける。直後にレフェリーが割って入り、シーズン8ミドル級トーナメントはクーパーが優勝し、アレキサンダー・シュレメンコの持つベラトール世界ミドル級王座挑戦を決めた。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN