この星の格闘技を追いかける

【Top FC08】計量終了、パク・ハンビンがクァク・グァンホに「カン・ギョンホのパクリ」とチクリ

TOP FC08 Weigh-in【写真】乱闘直前までいったハン・ソンファとキム・ドンギュ、韓国ではよく見られる計量の風景だ (C)MOOzine

14日(金・現地時間)、明日15日(土・同)に韓国ソウルのソウル・オリンピックホールで開催されるTOP FCの公開計量が行われた。
Text by Choi Woo Sok

メインのライト級王座決定戦に出場する両者、キム・ドンヒョンは余裕の表情で計量を終え、かなり辛そうな感じだったカン・ジョンミンも無事パスし、ベルトを挟んでフェイスオフとなった。

セミのバンタム級王座決定戦で戦うクァク・グァンホ&パク・ハンビンも問題なくクリアすると、「最近、さらにイケメンになった」とナル気味のコメントを残したクァク・グァンホに対し、パク・ハクビンは「カン・ギョンホをパクっているんだろう」と強烈な一言を言い返した。

女子ストロー級で戦うジョン・ユジンとナエル・ボビアはステアダウンの際に、ジョン・ユジンが拳の握ってボビアの顔面に押し付ける。「私のホームで調子に乗るな」とやや逆切れ気味に挑発行為を行った理由を語った。

またハン・ソンファとキム・ドンギュに至っては、フェイスオフで両者が額をくっつけていきり立つ場面が見られ、キム・ソンファがキム・ドンギュの胸を両手で押しのけて乱闘寸前に。関係者が両者を分けたのもつかの間、ファイティングポーズを取る際にも挑発しあって一触即発、再び計量会場に緊張感が走ったがスタッフの指示を聞いて舞台を下り、事なきを得た。

■ TOP FC8計量結果

<TOP FC ライト級王座決定戦/5分3R>
カン・ジョンミン: 70.3キロ
キム・ドンヒョン: 70.2キロ

<TOP FC バンタム級王座決定戦/5分3R>
クァク・グァンホ: 61.05キロ
バク・ハンビン: 61.1キロ

<フェザー級/5分3R>
ハン・ソンファ: 66.15キロ
キム・ドンギュ: 66.25キロ

<ライト級/5分3R>
マイケル・アン: 70.6キロ
バク・ギョンス: 70.65キロ

<ヘビー級/5分3R>
イム・ジュンス: 120.0キロ
ジョン・ダウン: 100.6キロ

<女子ストロー級/5分3R>
ジョン・ユジン: 51.54キロ
ナエル・ボビア: 52.7キロ

<フェザー級/5分3R>
キム・ソンヒョン: 66.0キロ
クォン・ウォンイル: 65.75キロ

<フライ級/5分3R>
ファロモン・ガバロフ: 57.04キロ
グォン・ミンス: 56.98キロ

■TOP FC National League 7 計量結果

<ウェルター級/5分3R>
ホン・ソンチャン: 77.15キロ
ベク・ギョンジェ: 77.3キロ

<バンタム級/5分3R>
アン・ジョンヒョン: 61.3キロ
ソン・ドゴン: 61.5キロ

<80キロ契約/5分3R>
キム・ジェウン: 80.5キロ
キム・ユル: 80.15キロ

<88キロ契約/5分3R>
ジョン・ソンジク: 88.45キロ
ザン・ボムソック: 81.85キロ

<フライ級/5分3R>
キム・ジュハン: 56.94キロ
ナム・インチョル: 56.92キロ

<フェザー級/5分3R>
ユン・テスン: 65.55キロ
チェ・スンウ: 65.55キロ

■オープニングマッチ計量結果

<フェザー級/5分2R>
ホン・スンミン: 66.3キロ
イ・ジュンヨン: 65.1キロ

■ TOP FC8対戦カード

<TOP FC ライト級王座決定戦/5分3R>
カン・ジョンミン(韓国)
キム・ドンヒョン(韓国)

<TOP FC バンタム級王座決定戦/5分3R>
クァク・グァンホ(韓国)
バク・ハンビン(韓国)

<フェザー級/5分3R>
ハン・ソンファ(韓国)
キム・ドンギュ(韓国)

<ライト級/5分3R>
マイケル・アン(米国)
バク・ギョンス(韓国)

<ヘビー級/5分3R>
イム・ジュンス(韓国)
ジョン・ダウン(韓国)

<女子ストロー級/5分3R>
ジョン・ユジン(韓国)
ノエル・ボビア(フランス)

<フェザー級/5分3R>
キム・ソンヒョン(韓国)
クォン・ウォンイル(韓国)

<フライ級/5分3R>
ファロモン・ガバロプ(ウズベキスタン)
グォン・ミンス(韓国)

■TOP FC National League 7

<ウェルター級/5分3R>
ホン・ソンチャン(韓国)
ベク・ギョンジェ(韓国)

<バンタム級/5分3R>
アン・ジョンヒョン(韓国)
ソン・ドゴン(韓国)

<80キロ契約/5分3R>
キム・ジェウン(韓国)
キム・ユル(韓国)

<88キロ契約/5分3R>
ジョン・ソンジク(韓国)
ザン・ボムソック(韓国)

<フライ級/5分3R>
キム・ジュハン(韓国)
ナム・インチョル(韓国)

<フェザー級/5分3R>
ユン・テスン(韓国)
チェ・スンウ(韓国)

■オープニングマッチ

<フェザー級/5分2R>
ホン・スンミン(韓国)
イ・ジュンヨン(韓国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie