この星の格闘技を追いかける

【Pancrase269】慎重、慎重&慎重。堅実に田村がパンクラス初陣を飾る

Issei Tamura【写真】組んでバックへ。手堅く田村がパンクラス初陣で勝利を手にした(C)MMAPLANET

<フェザー級/3分3R>
田村一聖(日本)
Def.3-0:30-27, 30-27, 30-27
蓮實光(日本)

パンクラス初陣となる田村。ワンツーを入れるが、蓮實の右を受けファーストテイクダウンを奪われる。すぐに起き上がった田村は逆にテイクダウンに成功すると、そのままサイドへ。蓮實がハーフに戻すが、田村は細かいパンチを落とす。ヒジと鉄槌のコンビネーションで蓮實を流血に追い込んだ田村は、トップから攻め続け初回をモノにした。

2R、パンチを振るいながら組みついた田村はダブルレッグからテイクダウンへ。バックを取った田村は、ヒザを臀部に入れていく。ヒザを受ける一方の蓮實に対し、田村は胸を合わせて一旦はトップ、再びバックコントロールに戻る。堅実に田村はラウンドを制した。

最終回、距離を取り合う両者。1分が経過するころに組み付いた田村が、バックに回りこむ。襷でコントロールする田村がそのまま寝技に持ち込む。蓮實が立ち上がると、そのまま背中を取ったままケージに押し込んだ田村は足を払って前方にテイクダウン。背中が伸びた蓮實は上を向き、田村が抑え込みへ。ここで試合はタイムアップとなり、田村がパンクラス初勝利を超堅実に手にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie