この星の格闘技を追いかける

【HEAT】名古屋発金網MMAで、北斗の王者・加藤がデビューWIN

Hisaki kato

【写真】31日(日)、愛知県名古屋市熱田区の名古屋国際会議場イベントホールで開催されたHEAT26の第3試合で空道・北斗旗全日本無差別連覇中の加藤久輝が、MMAデビュー戦で89秒TKO勝ちした。(C) MMAPLANET

<ミドル級/5分3R>
加藤久輝(日本)
Def.1R1分29秒by TKO
川岡司(日本)

31日(日)、愛知県名古屋市熱田区の名古屋国際会議場イベントホールで開催されたHEAT26の第3試合で空道・北斗旗体重別三連覇、全日本無差別連覇中の加藤久輝が、MMAデビュー戦で89秒TKO勝ちした。

MMAではALIVEに所属して、この名古屋発ケージ大会の戦いに挑んだ加藤は、初めての道着無し、ケージでユニファイドルールの一戦に挑み、序盤からテイクダウン狙いの川岡に対し左を効かせると、テイクダウン狙いも余裕の壁レスリングで切り抜ける。打撃の攻防になると、再び左ストレートを打ち込み、組みついてダメージをごまかそうとした川岡にパウンドを連打し、レフェリーストップでMMA初陣を飾った。

「試合以上に、日沖選手や久米選手との練習、初めて水抜きも経験した減量など、試合に向けた日々が良い経験になりました」という加藤。次は北斗旗体重別四連覇を掛けて、5月に再び道着に手を通すと、夏ごろにまたMMA挑戦という青写真を描いているという。他競技の全日本王者が、そのネームバリューで大物とのデビュー戦に挑むのではなく、一からスタートを切りステップアップを狙う加藤は、「勝っていけば自然と強豪と戦えるようになる」と、新たなキャリアのスタートを冷静に捉えていた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie