この星の格闘技を追いかける

【TUF21】真騎士16秒TKO勝ちもストップにブーイング

<148.5ポンド契約/5分3R>
マキシモ・ブランコ(ベネズエラ)
Def.1R0分16秒by TKO
マイケル・デラトーレ(米国)

再計量までが2時間から1時間、しかも2ポンド以上体重を落としていけないという新レギュレーションの影響もあり、3.5ポンドオーバーとなった真騎士。現行レギュレーションでは最初の計量で2ポンド・オーバーまでしか認められず、走って体重を落とすことも禁じられたという。真騎士自身は最後の最後の一機に落とす傾向があったために、今後は減量の最終調整もアジャストが必要だ。

真騎士の右ストレートに左を返すデラトーレ。続いて左ハイから次の展開で真騎士が右クロスを決めるとデラトーレが。左ストレートの追撃からさらに攻撃を続けようとした真騎士をレフェリーが止め、試合が終了――と思いやデラトーレが起き上がって真騎士に組み付いてきたため、観客席からストップが速いとブーイングが起こる。あのまま殴り続けていれば、デラトーレが組みつけたどうかは不明だが、真騎士にはどうしようもない。

結果16秒TKO勝ちを手にした真騎士は「体重オーバーしたから、30秒以内で倒そうと思った」と笑顔を浮かべた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie