この星の格闘技を追いかける

【Bellator】サルナフスキー、シーズン7の汚名晴らす一本勝ち

2013.02.01

<ライト級T準々決勝/5分3R>
アレキサンダー・サルナフスキー(ロシア)
Def.2R2分34秒byリアナイキドチョーク
チアゴ・ミシェウ(ブラジル)

試合開始早々、サルナフスキーの右でミシェウが尻餅をつく。サルナフスキーは攻め急ぐことなく、ミドルキックやロングレンジからパンチで要所を締める打撃戦を展開する。ミシャウはローに右を合わされ、さらに蹴り足を掴まれパンチを受けるシーンも。ミシェウは後ろ回し蹴りを空振りし、終了30秒で再びローを掴まれ右ストレートで倒される。直後に立ち上がったミシェウはテイクダウンから、起き上がってきたサルナフスキーにギロチンを仕掛けたところで初回が終了した。

2R、ダブルレッグダイブからテイクダウンを奪ったサルナフスキー。そのままの流れでバックマウントを奪取したサルナフスキーが、リアネイキドチョークへ。ミシェウは左手首を掴んでディフェンスをするが、サルナフスキーは手首を捻ってクラッチを外すと、そのまま喉下に滑らせる。直後にミシェウがタップし、サルナフスキーがシーズン7の汚名を晴らすかのような強さを見せつけた。

PR
PR

関連記事

Movie