この星の格闘技を追いかける

【TTF Challenge04】魂のボディロック&バックコントロール、石川が中村に判定勝ち

Ishiwaka【写真】懸命にバックコントロールの態勢に入る石川。終盤は中村に得意の形に入らせなかった(C)TAKUMI NAKAMURA

<ライト級/5分3R>
石川英司(日本)
Def.3-0:30-27,29-28,29-28
中村大介(日本)

ユニファイドルール、シンガードのない中村は左ジャブから右ローを入れる。石川は右を振るって前に出ていく。その右を被弾した中村が右フックを打ち返すと、石川は組んでケージに中村を押し込み、腰をコントロールしてテイクダウンに成功する。バックを譲って起き上がった中村がケージ際まで移動しキムラクラッチから、腿へヒザ蹴り。体を軸に振り子のように回りながらキムラを仕掛ける中村は、最終的には引き込むように背中をつけて一瞬にしてバックを取りつつ腕十字へ。

足を跨いで防いだ石川は、中村を背中から降ろして逆に背中に回りこむ。ここで中村は前転から起き上がるが、石川がケージに押し込む。テイクダウン狙いを防いだ中村は再びキムラクラッチへ。頭を潰してパンチを入れる中村は、鉄槌を連打して初回のタイムアップを迎えた。

2R、左ジャブから右ストレートを伸ばす中村、左の蹴りを見せる石川。パンチを入れて組んだ石川がバックコントロールへ。中村はヒザ十字からトップを取り返す。石川は一旦背中をつけて体を起こして足、腰のコントロールへ。背中に回ったところで中村はキムラクラッチを取る。クラッチを解いた中村に石川はダブルレッグ。太腿の裏でクラッチし、背中を着かせることに成功する。下からヒジを入れる中村に対し、石川も右のエルボーを落とす。右腕を差して、前転を許さなかった石川は、中村のハイガードにも胸を張って対処し、右のパンチを落とす。そのままトップからパンチを入れた石川が2Rを取った。

3R、右の相打ちから右を放った中村だが、石川がテイクダウンに成功する。中村は外掛けで足を取るが、石川が思い切り右のパウンドを落とす。立ち上がろうとした中村の腰を取りに行った石川、中村はキムラクラッチから腕十字を背中超し狙うも振り落される。腰に手を回し中村をケージに押し込んだ石川が、小外掛けからテイクダウンへ。背中を預けて腕を狙いたい中村だったが、石川はバックマウントに。懸命に立ち上がった中村をケージに押し込んだ石川。中村が背中を跨ごうとするも、右腕を差し上げてトップを奪取。最後もバックコントロールからパンチを入れた石川が、中村のリバーサル狙いを潰して3Rを戦い切った。結果、石川が3-0の判定勝ちを手にし最後の挑戦、その第一関門を乗り越えた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie