この星の格闘技を追いかける

【UFC155】ワインランド、的確にパンチを当て続けてピケットを下す

2012.12.30

<バンタム級/5分3R>
エディ・ワインランド(米国)
Def.2-1:30-27, 28-29, 30-27
ブラッド・ピケット(英国)

序盤から距離間が近い両者、ピケットが右を打ち込むとワインランドが同じく右を返していく。踏み込んで左を放ったピケット、ワインランドは距離を取りアッパーを狙う。左ジャブを伸ばし、右のカウンターを見せるワインランドがプレッシャーをかける。頭を振りながら前に出るピケットだが、左フックから右アッパーを受けてヒザをつく。

攻め急がないワインランドは、右ストレートを打ち込みピケットが前に出てくるのを待ち受ける。右ボディからフックを振るうピケットだが、届かない。左フックを放つピケットに右を合せたワインランドが、2度目のダウンを奪う。と、残り90秒でピケットがテイクダウンを仕掛けるも、これを切ったワインランドが右アッパーへ。

鼻血を流すピケットが右を振りながら前に出るが、ワインランドは回り込んで距離をキープする。ケージ中央で右ストレートをヒットしたワインランド、ボディフックを受けたがそのままラウンドを取った。2R、右フックをヒットしたワインランドはピケットの左右のフックをバックステップでかわし、左ジャブを伸ばす。ヘッドスリップしながら前に出るピケットにフックをヒットするワインランドのペースで試合は進む。

ローを放つピケットだが、攻撃を組み立てることができないまま、前に出続ける。半歩下がって、右のカウンターを決めるワインランドは、左ジャブから右を伸ばす。ピケットの前に出る時間が少なくなると、ワインランドの手数も少なくなる。残り1分、ピケットが再び前に出るようになり、ワインランドも左フックを放つ。左フックをヒットさせたピケットだが、続く一手がない。

ワインランドは右目尻をカットしており、最後の右を一発ずつ打ち合って2Rが終了した。最終回、ピケットの右にワインランドが右ストレートを伸ばす。ジャブを伸ばし、接近戦をさけるワインランドは、2Rを取った判断し逃げ切りを狙うか。そんなワイドランドとの距離を詰めることができないピケット、拳が届いたときには逆にパンチを受けるような展開が続く。

互いにクリーンヒットがないまま、残り1分を切りピケットが前に出て、ワインランドが下がってカウンターを狙う。そのままタイムアップを迎え、ジャッジはスプリット判定でワインランドを支持した。

PR
PR

関連記事

Movie