この星の格闘技を追いかける

【UFC155】モラガ、一本勝ちでUFC2勝目を挙げる

2012.12.30

<フライ級/5分3R>
ジョン・モラガ(米国)
Def.3R1分11秒 by ギロチンチョーク
クリス・カリアソ(米国)

サウスポーのカリアソがハイキックのフェイントから右ローを見せる。そのローに左を合せようとするモラガは、続くカリアソの左ハイをブロックする。若干長身のモラガは、右ボディを放ち、蹴りをキャッチしてパンチを打ちこむ。ローに再び右を合せたモラガは、右ハイキックを空振りするも直後にテイクダウンして、すぐに立ち上がる。

右ローから右ストレートで前に出るカリアソ、モラガは基本カウンター狙いの姿勢を崩さない。カリアソは組みついていくも、すぐに体を入れ替えたモラガが距離を取りなおす。カリアソは左のハイからミドルを織り交ぜるようにするが、距離はモラガのものか。残り1分、カリアソがワンツーを見せると、モラガはボディを返した。

2R、カリアソは左ミドルからパンチで前に出ると、モラガもハイを見せ左のカウンターを狙う。右フックで距離を詰め左を伸ばしたカリアソは、直後に組みつくも逆にケージに押し込まれる。一本足ディフェンスを見せたカリアソだが、モラガはエルボーを打ち込んで距離を取る。

モラガは左フックをカウンターで極め、さらに蹴りにもカウンターを合せていく。カリアソの左ハイがモラガの顔面を捉えたように見えたが、ブロックされダメージはそれほど与えられない。バランスを崩したカリアソを転がしたモラガ、カリアソは三角絞めを狙う。カリアソの蹴り上げを嫌がり、距離を取りなおしたモラガ。カリアソは蹴りから組みついて、テイクダウンに成功する。モラガはフルガードを取り、カリアソが2発エルボーを落したところで2Rが終了した。

3R、ブロックの上からハイを続けるカリアソに、モラガはボディブローを返す。距離を詰めてきたカリアソをギロチンで捉えたモラガは、態勢を入れ替えるとモラガの頭部を胸の前に持ってきてギロチンで絞め上げる。ガードをとってエスケープを図ったカリアソだったが、タイトに絞めあげられタップ。モラガがUFC2勝目を一本勝ちで飾った。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY