この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC11】サイボーグが46秒KO防衛、「全力で135ポンドに落とす」

<Invicta女子フェザー級選手権試合/5分5R>
クリス・サイボーグ(ブラジル)
Def.1R0分46秒by TKO
シャーメイン・ツイーツ(カナダ)

タッチグローブをせずに離れた両者、ツイーツのワンツーにサイボーグは左フックを入れ、そのまま打撃戦に持ち込むと、右フックでダウンを奪う。パウンドを受けつつ、ガードを取るツイーツに対し、サイボーグはスタンドへ戻る。続いて立ち上がったツイーツは鼻血が滴り落ちている。その顔面目がけ、右フック。続いて右ボディを放ったところでレフェリーが試合を止めた。

「18カ月ぶりの試合? 毎日練習してきたし、これは私の仕事なの」と語ったサイボーグは、「135ポンドに落とすことに全力を尽くす」と言葉を続けた。リングアナはここで「インヴィクタのベルトを狙う」とわざとか――そんな質問をすると、観客席からは「ロンダ!!」という声が飛んだ。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF