この星の格闘技を追いかける

【UFC182】ジャブとローでマーコート、タヴァレスに完敗

<ミドル級/5分3R>
ブラッド・タヴァレス(米国/15位)
Def.3-0:30-27,30-27,30-27
ネイト・マーコート(米国)

やや遠い距離で様子見のファイトを展開する両者。マーコートが距離を詰めて首相撲からヒザを見せる。タヴァレスのステップインに距離を取るマーコートが左ローをヒットさせる。タヴァレスも右ローを返すと、マーコートがバランスを崩しそうになる。前に出て左フックをタヴァレスが見せると、マーコートはヒザを突き上げる。離れたタヴァレスにマーコートが前蹴りを顔面に蹴り込む。最後にタヴァレスが前蹴りを蹴り返し、一進一退の初回が終了した。

2R、マーコートがタヴァレスの蹴り足を掴んでテイクダウンを狙うが、タヴァレスは体重を預けて倒れない。打撃の間合いに戻った両者、タヴァレスはガードを上げて構え、マーコートはガードの低い構えでカウンター狙いのような動きが多い。タヴァレスはローを見せ、左ジャブ、さらに右ローを続ける。マーコートは左ジャブも被弾し、ペースを掴めない。場内からブーイングが起こるなか、タヴァレスが左右のローを続ける。マーコートも右ローから右ハイ、組みついていくとタヴァレスが投げを打つ。

試合がケージ際での組み合いに移行すると、マーコートが前方に崩す。右手をついて耐えたタヴァレス、マーコートが押し込むと場内は再びブーイングに包まれる。マーコートのシングルレッグにもアッパーを入れたタヴァレスが距離を取り直し、左ジャブをヒット。エキサイティングな試合ではないが、タヴァレスがしっかりと取ったラウンドとなった。

最終回、ジャブからアッパーを見せたタヴァレス。ダブルで組んだマーコートはボディロックからヒザを顔面に突き上げる。ダブルに移行するも、タヴァレスが巧みなディフェンスでテイクダウンを許さない。ブレイクが掛かり、距離を取った両者。タヴァレスの左ローとマーコートの左ジャブが交錯する。続いて動いたのはタヴァレス。アッパーからジャブを伸ばし、ローにつなげる。続く右ローをキャッチに掛かったマーコートだが、ここでもテイクダウンは奪えない。

タヴァレスがワンツーを決め、試合を優勢に進める。クリンチからマーコートはヒザを放つ。離れて左フックをヒットさせたタヴァレスは、左ミドルハイ。続いて左ハイキックを見せる。動きが落ちたマーコートにワンツーからジャブを伸ばしたタヴァレスは、要所でローを蹴り込む。マーコートは左ジャブを被弾し、前に出ることができない。右フックを伸ばしたマーコートに、右フックを逆に打ち込んだタヴァレス。ケージ際でフックから後ろ回し蹴り、ブーイングのなかでしっかりと試合をまとめたタヴァレスがフルマークの判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie