この星の格闘技を追いかける

【UFN53】打撃から組み、テイクダウンを受け止めドライブ。ムサケがヤコブレフ破る

<ウェルター級/5分3R>
ニコラス・ムサケ(スウェーデン)
Def.3-0:30-27,30-27,30-27
アレキサンダー・ヤコブレフ(ロシア)

すぐに組み付いたムサケが、ヤコブレフをケージに押し込む。離れたヤコブレフが左ミドル。続いて右ローからシングルレッグをヤコブレフが狙うもムサケがこれを切り、逆にケージに押し付けていく。ムサケは首相撲からヒザを見せたが、ヤコブレフが再び距離を取り直す。すぐに組んでケージにヤコブレフを押し込むムサケは、離れ際にパンチを伸ばす。残り1分、左フックを見せたヤコブレフはテイクダウン狙いをまたも切られたが、直後に左を伸ばす。ムサケは右ハイを放つが、荒いヤコブレフのパンチを被弾するシーンも見られた。

2R開始早々、ヤコブレフが右フックを入れる。ムサケはここでも組んでケージへ。離れたヤコブレフが、右フックを繰り出す。ムサケはガードの上から右ハイ、続いて左フックを入れる。ヤコブレフも左ローを返し、左ボディストレートを放つ。と、ここでもムサケが組み付き試合はケージ際へ。ムサケが押し込みを続ける狙いは? 離れたヤコブレフが打ち合いに持ち込むも、パンチを受けると自ら組み付き、逆にムサケにケージに押し込まれてしまう。

残り2分、両者の打撃の交換が弱冠激しくなる。右を受けたヤコブレフが左を返す。ヤコブレフが続いてダブルレッグへ、これを切ったムサケがケージにヤコブレフをドライブ。ヤコブレグは距離を取るが、左ミドルを2発受ける。と、またもムサケが組んでケージ際へ。そのまま2Rが終了した。

最終回、ヤコブレフが左ストレートから、そのままダブルレッグを狙うもムサケは反応が良い。と、ヤコブレフのワンツーに組んで金網に押し込む。離れてオクタゴン中央に戻ると、ムサケの右フックがヒットする。ヤコブレフは組みにいくが、ムサケが受け止め金網まで押し込む。離れてムサケの右ストレートがヒット。ヤコブレフはショートフックから組み付くも、体を入れ替えられる。左ストレートを放った直後に、ムサケの右ハイを受けかけたヤコブレフが左ストレートをヒットさせる。ムサケはヤコブレフをケージに押し込むが、距離を取り直したヤコブレフがパンチを振るって前へ。ムサケも応じたが、ヤコブレフは組み付きにいき、ここも切り返され試合終了。結果はムサケがフルマークの判定勝ちを収めている。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie