この星の格闘技を追いかける

【UFN52】徳留、ケースの右フックでダウンを奪われ、フロントチョークで一本負け

<ライト級/5分3R>
ジョニー・ケース(米国)
Def.2R2分34秒by フロントチョーク
徳留一樹(日本)

サウスポーの徳留が細かく前後にステップ、左ストレートから飛び込むと、ケースも鋭い右を返す。徳留がダブルレッグから組みついてケースをケージまで押し込み、四つ組からテイクダウンを奪う。サイドポジションで抑え込む徳留、ケースはブリッジを使いながらフルガードに戻す。フックガードからスイープを狙い、立ち上がるケース。徳留がダブルレッグで追いかけるが、ケースはケージに体を預けて倒れない。距離を取ったケースがジャブと右ハイキック、徳留も左ストレート・左ハイキックを返す。テイクダウン&トップキープに成功した徳留が初回をものにした。

2R、右フックから前に出る徳留。ケースも左フックから右ストレートを返す。ここで徳留のインローがローブローになり、試合が一時中断される。再開後、ケースが右ストレート・右フックで前に出て、徳留はジャブを返す。左フックから右ハイキックを狙うケース。徳留が前に出たところにタイミングよく右ストレートを当てる。さらにケースはインローで徳留のバランスを崩し、低い構えから左フック。これを効かせると右ストレート・右フックを叩き込み、徳留がケージまで吹っ飛ぶ。ケースはすかさず徳留の首をフロントチョークに捉えると、組みつく徳留をケージに押し込んで一本勝ちした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie