この星の格闘技を追いかける

【UFN42】カミンズ、文字通りTD&パウンドでUFC初勝利挙げる

2014.06.08

<ライトヘビー級/5分3R>
パトリック・カミンズ(米国)
Def.2R2分28秒by TKO
ロジャー・ナヴァエス(米国)

DC戦の急遽代役出場でUFCと契約、勝負の2戦目を迎えたカミンズ。サウスポーのナヴァエスの右足に組みついたカミンズがケージに押し込む。距離を取り直すと、ナヴァエスの右ジャブに再びシングルを見せるが、足を取ったところで自ら離れる。続いてシングルレッグでナヴァエスの右足を取り、右フックを振るったカミンズ。ナヴァエスが後方に倒れ、パスを狙いつつトップをキープしながらエルボーを落す。カミンズは重い右のパウンドを落し、試合がスタンドに戻ると、今度はダブルレッグへ。

これは遠すぎたが、続くダブルを成功させる。残り30秒で試合がスタンドに戻ると、カミンズは首相撲からヒザを突き上げる。後半は動きが落ちたカミンズだったが、しっかりとラウンドを取った。2R、ナヴァエスのショートフックが連続で決り、カミンズが打撃戦を嫌がる仕種を見せる。直後にダブルレッグに成功したカミンズはケージ際で左右のパウンドを落とし、右の鉄槌をテンプルに打ち込む。亀の態勢になったナヴァエスに対し、カミンズは右ワキを差して、思い切り左のパンチを入れる。立ち上がり際に右エルボー、再びマットに崩れたナヴァエスにパンチを続け、体の伸びたところでパウンドを連打。カミンズがオクタゴン初勝利を決めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie