この星の格闘技を追いかける

【It’s Showtime】ロスマーレン、シャヒッドに『殴り勝ち』

<トーナメント準々決勝/3分3R>
ロビン・ファン・ロスマーレン(オランダ)
Def.2R by TKO
シャヒッド・エルハジ(オランダ)

ペトロシアンの代役ロスマーレンはウィリアム・ディンダーをマットに沈めたこともある新鋭ファイター。シャヒッドとは3月6日のアムステルダム大会で対戦し接戦をモノにしている。

1R、シャヒッドがローキックから左ミドルキックで襲い掛かる。パンチを出すロスマーレンに細かいジャブから鋭い右ローキックを当てていく。ロスマーレンもシャヒッドのパンチをブロックし、カウンターのパンチ連打から左ローキック。ジワジワとコーナーに詰めて左ローキックを放っていった。


コーナーに詰められたシャヒッドもヒザ蹴りや左ローキックでやり返す。右ミドルキックからワンツーを放つもブロックされる。ロスマーレンもボディパンチで襲い掛かるがここで初回を終えた。

2R、ローキックの差し合いからロスマーレンがパンチ連打で襲い掛かり、コーナーに詰めて右アッパーから左フック。パンチでやり返そうとするシャヒッドを追い込み、インローから細かくパンチをヒットさせる。

シャヒッドはブロックしてカウンターを狙うが、ロスマーレンのボディパンチ、ヒザ蹴り、パンチ連打の前になす術なし。右目尻をカットし、出血したシャヒッドは戦意喪失とばかりに戦うことを辞めてしまうと、セコンドがタオルを投入。ロスマーレンが再びエルハジを退けて勝利。準決勝ではンギンビと対戦する。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie