この星の格闘技を追いかける

【RFA13】新鋭サンチェス、マーシャル倒しケイシー戦求める

2014.03.08

<ミドル級/5分3R>
アンドリュー・サンチェス(米国)
Def.2R1分25秒 by TKO
マイルズ・マーシャル(米国)

アマMMA12連勝からプロ転向、レスリングベースで柔術でもパン柔術で2013年紫帯ミドル級を制しているサンチェス。地元のマーシャルとの対戦に大きなブーイングが送られる。試合開始直後にマーシャルの左ジャブにダブルレッグを合せてテイクダウンに成功したサンチェスは、インサイドガードからパンチを落す。マーシャルも背中を滑らせ、ケージを探すもサンチェスは頭を中央に向かわせ、立ち上がること許さない。起き上がって足を捌きながらパンチを落したサンチェスに対し、マーシャルは足関節を狙う。

足を畳んでヒザ十字を防いだサンチェスが、ハーフから左のパンチを落していく。さらにエルボーを連打し、拳とヒジをかわるがわる打ち込む。残り2分30秒、マーシャルはギロチンを防がれ、エルボーと鉄槌を受ける。それでも正対し足を取りにいくが、サンチェスががぶるとガードに戻さざる得なくなる。サンチェスはパスからヒザをボディに連続し、ハーフに戻されても左右のパンチを放っていく。エルボーを受けて顔を横に向けたマーシャルをパスしたサンチェスは、フルガードに戻されてもパウンドを連打し、初回を圧倒した。

2R、すぐに組んだサンチェスが首相撲からヒザを受けながらも、ワキを潜ってバックへ回り両足をフックする。背中が伸びたマーシャルは、後方から左右のパンチを受け、動けない。正面を向けたところで、パンチの連打を受けると顔を両腕で守るばかり。そのままパンチを受け続けるマーシャルを見て、ついにレフェリーが試合をストップ。サンチェスはMMA戦績を5勝1敗とし、ケビン・ケイシー戦を要望した。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie