この星の格闘技を追いかける

【TUF China Finale】ワンがTKO勝ちでTUFチャイナ対決制す

2014.03.01

<ウェルター級/5分3R>

ワン・アンイン(中国)

Def.1R5分00秒 by TKO

アルバート・チャン(カナダ)

セカンドチャンスか、ラストチャンスか。TUFチャイナ・ウェルター級準決勝で敗れた者同士の対戦。先に入場したワンは、ケージサイドの中国人カメラマンに親指を立ててポーズ。あまりUFCでは見られない光景だ。いきなりパンチの連打で突っ込んだチャン。ワンは距離を取り直す。左を縦拳で前に突き出すワン、右のフックは振りがかなり大きい。右の縦拳のままのワンはフックの連打からハイを見せる。

両者の右が交錯、チャンが下がる。互いに様子見と単発の打撃が続くなかで、効果的なのはワンの右フックか。ついに場内からブーイングが起こると、ワンは右から左のフック、右ハイを繰り出す。チャンも手を出すが、左ハイをブロックの上から受け、動きが落ちると真正面が組みついていく。これを潰したワンが、初回を取ったか。

と、インターバル中に右目を大きく腫らしたチャンが試合続行不可能に、TUFというよりもTuff-N-Uffのような試合をワンが制した。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie