この星の格闘技を追いかける

【RFC14】元OFC王者スーチョルが手塚に圧勝

Kim Soo-Chul def Tezuka

【写真】打撃の成果を見せたかった手塚だが、思わぬボディの威力に苦い敗北を喫した(C)MMAPLANET

<バンタム級/5分3R>
キム・スーチョル(韓国)
Def.1R1分58秒 by KO
手塚基伸(日本)

スーチョルはサウスポーの手塚に右ストレートで突進、ケージまで押し込む。手塚は首相撲からボディにヒザ蹴り。離れたナムジンは右ミドルと右ストレートで前進。ケージを背負う手塚に右ミドルを蹴り込む。再び手塚がケージを背負う展開になると、スーチョルが右ボディからえぐるような左ボディ。これで手塚が崩れ落ちる。必死にタックルに入る手塚だが、スーチョルがそれを潰して鉄槌を連打。そのままレフェリーが試合をストップし、元OFC王者スーチョルが圧倒的な強さを見せつけた。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF