この星の格闘技を追いかける

【JBJJF】2018年度年間表彰式。アダルト黒帯1位は井田悟。特別表彰は澤田&湯浅、殿堂入りは橋本&関根

JBJJF Ranking ceremony【写真】2018年度JBJJF年間表彰者の面々。井田悟、坂本陽、江端講平と特別表彰の関根秀樹はスケジュールの都合で欠席となっている(C)SHIHO YGINUMA/JBJJF

20日(日)、東京都新宿区のリーガロイヤルホテル2F宴会場サファイアにてJBJJF 2018年度年間表彰式を開き──その模様がJBJJFより届いたので掲載したい。

同表彰式では、2018年度のJBJJF年間ランキング各部門1位選手の表彰並びに、JBJJF殿堂入り選手、JBJJF顧問就任、特別表彰選手、功労賞の表彰が行われた。


特別表彰は昨年のIBJJFノーギワールズ黒帯ルースター級優勝の澤田伸大、そしてIBJJF世界選手権4連覇を達成した湯浅麗歌子の両者。殿堂入りは関根秀樹と橋本知之、年間アカデミーランキング1位はトライフォース柔術アカデミーで早川光由がアカデミーを代表して表彰を受けた。長年JBJJFの大会救護班として活動してきた整骨院シケヤスに功労賞が贈られ、JBJJFのスペシャルアドバイザーに桜庭和志、特別顧問に東京都議会議員の川松真一朗の就任も発表されている。

JBJJF 2018年度年間ランキング1位獲得は以下の12名となっている。

男子アダルト黒帯 井田悟
男子アダルト茶帯 後藤拓磨
男子アダルト紫帯 乘次秀彦
男子マスター1~2黒帯  藤岡勇
男子マスター1~2茶帯  佐藤智彦
男子マスター1~2紫帯  表原宏和
男子マスター3~6黒帯  對馬進悟
男子マスター3~6茶帯  森下悠助
男子マスター3~6紫帯  五十嵐靖弘
女子アダルト茶帯 村上彩
女子アダルト紫帯 坂本陽
アダルトノーギエキスパート 江端講平

アカデミーランキング1位 トライフォース柔術アカデミー
アカデミーランキング2位 CARPE DIEM
アカデミーランキング3位 グレイシーバッハ

なお主な受賞者のコメントは以下の通りだ。

Sawada澤田伸大
「2018年12月の世界ノーギ柔術選手権で優勝することができました。ご指導いただいている早川先生、トライフォースの皆さんありがとうございます。

12月には今年の世界ノーギ柔術選手権が控えておりまして、参加する予定です。昨年優勝することができ、次は2連覇を目指してこれから準備をして臨んでいきたいと思います」

Yuasa湯浅麗歌子
「今年は世界選手権優勝できなかったですけど、もちろん諦めているわけではないです。

情熱大陸にも出ることができたし、今までは自分の勝利のためにだけでただただ練習しているだけでしたが、これからは柔術に対して少しずつ恩返しができたらいいなあ、と思っています」

Hayakawa早川光由
「団体優勝ということでありがとうございます。このような賞は狙うようなものでもないし、狙えるものでもないですよね。

それがまた年間ランキングと言われるとさらにピンと来ないものです。そして『いや俺は誰とも戦ってねーし(笑)』という感覚ですが、試合で好成績を残してくれたトライフォース会員の皆様に感謝したいと思います。また今後もJBJJFの中井会長についていき日本柔術界の発展に寄与したいと思います」

Sakuraba桜庭和志
「スペシャルアドバイザーありがとうございます。

というか僕、柔術のルールはさっぱりわかりませんが、QUINTETと一緒で外から見てどうやったら面白くなるかということについてアドバイスができると思いますので、宜しくお願いします」

Hashimoto橋本知之
「殿堂入りして偉大な先輩方の仲間入りができて光栄です。これからも頑張っていつか情熱大陸に出たいと思います」

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie