この星の格闘技を追いかける

【UFC169】ドミニク・クルーズ欠場、バラォン×ユライア決定

Urijah Faber

【写真】UFC軽量級の顔、ユライアは12月14日にマイケル・マクドナルドを倒したばかり。1年で2度目のスクランブル発進となる(C)MMAPLANET

6日(月・現地時間)、2月1日(土・同)にニュージャージー州ニューアークのプレデンシャル・センターで開催されるUFC169のメインイベントで、暫定世界バンタム級王者ヘナン・バラォンと王座統一戦を行う予定だった正規王者ドミニク・クルーズの欠場がUFCより発表された。

ラスベガスを離れ、ニュージャージー級州で開催されるスーパーボウル・ウィークエンドのイベント、UFC世界フェザー級選手権試合=ジョゼ・アルド×リカルド・ラマス戦を押し退けメインで組まれたビッグファイトが消滅した。左ヒザ前十字靭帯と内側側副靭帯を断絶し、この試合は2年4カ月振りの実戦となるはずだったドミニク、現時点で欠場理由の詳細は述べられていないが、回復が遅れたか、再度負傷したと考えるのが妥当なところだ(※鼠蹊部の負傷と、その後発表された)。

現役生活続行に黄信号が灯ったドミニクに代わり、メインに出場するのがユライア・フェイバーだ。2度目のバラォン×フェイバーは新王者決定戦、あるいは暫定世界戦となり、勝者が正規王者となるのか、またはそのまま暫定王者のままなのか――など、詳細は明らかとされていないが、ドミニクは王座返上。バラォンが正規王者となり、ユライアが挑戦という形になる模様だ。ユライアは一昨年7月にヘナン・バラォンとの暫定王座決定戦に敗れて以来、1年7カ月の間に12月14日のマイケル・マクドナルド戦まで4連勝中で、3度目のUFC世界王座挑戦となる。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie