この星の格闘技を追いかける

【UFC】11月10日マカオ大会、12月4大会のカード変更&発表続々

2012.10.27

2012

【写真】UFCの12月開催大会出場4選手。上段FOX大会出場のイーブス・エドワーズとマイケル・キエーサ、下段がTUF16フィナーレ出場のシェーン・デルロサリオと、UFC155でマイケル・ジョンソンと戦うマイルス・ジュリー (C)GONGKAKUTOGI&MMAPLANET

26日(金・現地時間)、UFCより12月に開催される4大会と11月10日のマカオ大会に関してカード変更、追加が発表された。

まず12月8日(土・同)にワシントン州シアトルのキー・アリーナで開催されるUFC FOX05に、イーブス・エドワーズが出場。エドワーズは今月5日のFX05でジェレミー・スティーブンスと対戦予定だったが、スティーブンスの収監事件で試合当日になって、戦う機会を失ってしまっていた。そのエドワーズが、ヘンゾ・グレイシー柔術門下のジョン・チョリッシュと戦うこととなった。

クラシカルなストライカー×グラップラー対決のようにも見て取れるが、エドワーズはテイクダウンのディフェンスは相当の域に達しており、チョリッシュとしては序盤で寝技に持ち込まないと厳しい試合になりそうだ。同大会でラファエロ・オリヴェイラと対戦予定だったTUFシーズン15優勝のマイケル・キエーサはオリヴェイラの負傷欠場に伴い、マーカス・レヴェッサーと対戦することとなった。

翌週15日(土・同)に豪州クィーンズランド州ゴールドコーストのコンベンション&エキシビションセンターで開かれる豪州版TUF=The Smashesフィナーレ大会=FX06では地元での試合を控えていたカイル・ノークが負傷により母国凱旋が不可能に。セス・バクジンスキーの対戦相手は近日、発表されるとのこと。

太平洋と赤道を越え同日開催となるTUFシーズン16フィナーレ=ネバダ州ラスベガス、ハードロック・ホテル&カジノ内ザ・ジョイント大会で、パット・バリーとシェーン・デルロサリオがマッチアップされることも決まった。同大会ではTUF16コーチ対決のロイ・ネルソン×シェーン・カーウィン戦がメインで行われるが、万が一の負傷欠場に備えてヘビー級マッチが組まれたという見方もできる。

ヘビー級では共に蹴りを使いこなすバリーとデルロサリオ、ヒザやヒジ、そして柔術とトータルではロサリオに分があるが、一発を貰うことも決して少なくないだけにバリーの一点突破、TKO勝ちの可能性も低くはないヘビー級対決だ。

2012年掉尾を飾るビッグショー、29日(土・同)のMGMグランドガーデン大会=UFC155では、マイケル・ジョンソンとマイルス・ジュリーの両者が対戦することに口頭で合意した。TUF12準優勝のジョンソンは10月5日に左フック一発でダニー・カスティーロを下したばかり。TUFシーズン15では準優勝のエル・イアキンタに惜しくもスプリットで敗れているが、前評判は非常に高かったジュリーのドミニク・クルーズ風間合い+フェイント・ファイトが、フィジカル&爆発力のジョンソンを惑わすことができるか。そこが焦点になりそうな、ライト級マッチアップだ。

なお11月10日のマカオ大会では、イム・ヒョンギュと対戦相手がマルセロ・ギマリャエスから、デヴィッド・ミッチェルに変更となっている。

PR
PR

関連記事

Movie