この星の格闘技を追いかける

【DEEP Tokyo Impact2023#01】アシルベックのバックを制した前薗渓が、RNCでキャリア6連勝に

【写真】力強いファイトだった(C)MATSUNAO KOKUBO

<フェザー級/5分2R>
前薗渓(日本)
Def.1R2分47秒by RNC
アシルベック(ウズベキスタン)

サウスポーの前薗に右ストレートを伸ばすアシルベックが、ダブルレッグを切る。蹴りからパンチのアシルベックに組んだ前薗だが、自ら離れる。完全にポイント空手の構えから右の突きを入れたアシルベックだが、右振って組んだ前園がバックに回ってグラウンドへ。すぐにスクランブルから立ち上がったアシルベックだが、前薗がワキを潜ってバックに回りバックスローでテイクダウン――両足をフックする。

やや乗りすぎの状態から足を入れ背中を伸ばしにかかる前薗がRNCをセットし、アシルベックがタップを奪いキャリア6連勝とした。


PR
PR

関連記事

Movie