この星の格闘技を追いかける

【NEWS】夢枕獏さんが、双葉社とタッグを組んで──格闘技応援企画=「がんばれ! 格闘技」を発動!!!

2020.05.08

Baku san【写真】格闘技に『愛』がある人は多く。そのなかでも獏さんは『慈愛』に満ちた方です (C)FUTABASYA

8日(金)、正午より双葉社が運営するウェブサイト「日刊大衆」内に『がんばれ! 格闘技』というコンテンツがスタートした。

同企画は大の格闘技ファンである作家の夢枕獏氏が新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い、活動休止が続く格闘技やプロレスを少しでも応援したいという想いを同社の協力を得て実現させたものだ。


この現状で、「格闘技・プロレスの団体や各道場、選手達は、今の事態をどう乗り切っているのか」をテーマに夢枕氏が推薦するライターを中心とした執筆陣が、電話取材を行い選手たちの声を届けるというもの。そんな『がんばれ! 格闘技』が本日正午にローンチを迎えた。

第1回は当企画の発起人となった夢枕氏の想いがアップされている。MMAPLANETではこの企画を起ち上げた夢枕氏の想いを尋ねた。

夢枕獏
「試合がなくなり、試合がない状況は選手に収入がなくなり、取材をしている人達も仕事がなくなってしまう。おこがましいけど、皆で格闘技に関して経済活動を少しでもできないなかと、双葉社の日刊大衆にぶら下がる形でやらせてもらえることになりました。

答がない問題なので、是非はいえない。格闘家たちがこの状態をどう凌いでいるのか。それを伝えて欲しいです。僕も皆がどうしているのか、知りたいので。こんな時だからこそ、何かやっておきたい。本来なら、この企画がない世の中に少しでも早く戻って欲しいです。ただし、この状態が続くなら双葉社の協力があって格闘家の声を伝えて続けていければと思っています。また皆さんと格闘技会場で会える日がやってくるまで。がんばれ! 格闘技──です」

同サイトのバナーデザイン及び題字は、イラストレーターで──獏さんが寺ちゃんと読んでいる、格闘技観戦仲間の──寺田克也氏によるモノです。

PR
PR

関連記事

Movie