この星の格闘技を追いかける

【ONE96】殴り合い、グラつき合いの末にエブ・ティンが阿部大治をRNCで下す

<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
エブ・ティン(ニュージーランド)
Def.2R4分44秒 by RNC
阿部大治(日本)

阿部の左ローにシングルを合わせたティン。それをカットした阿部は、左フックから右クロスをティンの顔面にヒット。ティンはダウン。阿部はパウンドを落としていく。立ち上がったティンに対し、ラッシュを仕掛ける阿部は、ティンのシングルを切り、パンチを当てていく。ダブルレッグを狙うティンを投げ飛ばし、トップを奪った阿部にティンはヒザ十字を仕掛ける。これを凌いだ阿部が立ち上がり、続いて立ち上がったティンの左目尻から出血が見られる。

打撃戦のなか、今度はティンの右がヒット。阿部の動きが止まる。しかし阿部もパンチでティンをグラつかせるなど、試合はパンチの打ち合いに。さらにハイキックを繰り出す阿部と、右バックスピンキックを見せるティン。阿部の左にティンが左フックを合わせていった。

2R、阿部は左ローと左ミドル。ティンは阿部の左ジャブの打ち終わりに右フックを打ち込んでいく。ここでティンがシングルからバックを狙う。阿部はティンの腕を抱えディフェンス。するとティンが立ち上がり、両者スタンドへ。阿部の右フックをかわし、ティンが組み付くも、阿部は離れる。ティンの右フックと右ローがヒット。阿部は左ジャブで距離を取るが、ティンの右フックをもらったか、ダウンして背中をマットに着いてしまう。

上になったティンは阿部の顔面にヒジを落としていく。阿部は口から出血。ティンはインサイドガードからパンチとヒジを打ち込みつつ、阿部をコーナー際に追い込む。頭を付けてパスを狙うティン。阿部が蹴って立ち上がろうとしたところで、ティンがバックに回りRNC。阿部はしばし耐えたがタップし、ティンの一本勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

r t One02

Movie