この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.】キ・ウォンビン、圧力高めてから右フックでバイエスをKO

<77キロ契約/5分2R>
キ・ウォンビン(韓国)
Def.1R3分53秒 by KO
ジョナタン・バイエス(米国)

サウスポーバイエフに対し、キが右ミドル。さらに右を見せて前に出る。バイエスは左を振るって組みに行こうとしたが、キがいなす。ケージ際での組み合いから離れたバイエスが左左を見せて組んでいく。体を入れ替えてケージに押し込んだキだが、展開を作れずブレイクを命じられる。

キの右フックにダブルレッグを合わせたバイエスだが、切られて右を被弾する。キは右ミドルを入れて圧力を高めると、右フックを打ち込みKO勝ちした。本来はライト級のキはこれで修斗2連勝、継続参戦が望まれる。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie