この星の格闘技を追いかける

【Pancrase304】粕谷優介がテイクダウンからパウンド連打で菊入を61秒KO! 4年ぶりの勝利を飾る

<ライト級/5分3R>
粕谷優介(日本)
Def. 1R1分01秒 by TKO
菊入正行(日本)

サウスポーの粕谷が出入りで相手の様子をうかがう。身長で上回る菊入は、粕谷のローに対してストレート。しかし粕谷はパンチで菊入をグラつかせた直後、ダブルレッグからテイクダウンを奪い、パウンドを連打。菊入が防戦一方になったところで、レフェリーが試合を止めた。

粕谷にとっては、これが2015年3月のフランク・カマチョ戦(PXC)以来の勝利。ケージの中で我が子を抱きかかえ、涙を流した。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday