この星の格闘技を追いかける

【ONE92】和田竜光、難敵バラルトとの準々決勝をクリアしてDJの待つ準決勝へ

<ONEフライ級(※61.2キロ)ワールドGP準々決勝/5分3R>
和田竜光(日本)
Def.3-0
グスタボ・バラルト(キューバ)

150㎝のバラルトと和田の身長差は約20㎝。両者が並ぶとその身長差が如実に表れる。試合が始まるとサウスポーのバラルトがガードを上げて前に出ていく。和田は目線を合わせるように低く構え、足を使って距離を取る。バラルトはインローを蹴って左のパンチを強振。どんどん前に出るバラルトに対し、和田が距離を取る展開が続く。残り1分30分を切ると和田も前に出てワンツー、バラルトもすぐにパンチを返して譲らない。クリーンヒットはないものの、バラ―トはアウトローとインローを蹴ってパンチにつなげる。和田がバラルトのインローに右ストレートを合わせるが、バラルトの全身は止まらない。終了直前、バラルトが左フックを連打して前に出た。

2Rも序盤はバラルトが前に出ていく展開。和田もそこに右アッパー、右フックを狙う。前に出るバラルト、そこにカウンターを合わせようとする和田。ちょうど頭がぶつかり、両者にインターバルが与えられる。再開後、一気にパンチでとびかかっていくバラルト。和田も右ミドルを蹴る。バラルトがパンチで飛び込むと、和田は首相撲へ。バラルトはすぐにアッパーを突き上げる。両者のコンタクトが増えてきたところで再びバッティングが発生。再開後、バラルトは蹴りのフェイントから左のスーパーマンパンチ。和田は右ストレートをカウンターを狙い、右のミドルを蹴る。この右ミドルでバラルトの前進を止める和田は右ストレートにつなげる。

3R、右ミドルを蹴る和田。バラルトは前に出て左アッパーと右フックを打ち込む。バラルトはパンチで突っ込むと、和田は右のヒザ蹴りを突き上げる。蹴りでペースをつかみかける和田だが、バラルトも右フックから左につなげる。残り2分、シングルレッグからバラルトがバックについてそのままグラウンドへ。和田は立ち上がってケージまで移動し、テイクダウンを阻止してスタンドに戻す。和田はジャブと右ミドル・ヒザ蹴り。そのまま試合終了となり、判定で和田が勝利。 デメトリウス・ジョンソンとの準決勝に駒を進めた。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie