この星の格闘技を追いかける

【Pancrase302】鈴木万李弥、ホッシャのフィジカル&寝技に─パウンドアウト負け。組み技の習得は絶対

<女子フライ級/5分3R>
シッジ・ホッシャ(ブラジル)
Def.2R2分38秒by TKO
鈴木万李弥(日本)

左を伸ばすホッシャに対し、鈴木は頭を振って連打を見せる。左ジャブを当ててダウンを奪った鈴木だが、ホッシャが立ち上がりながら組んで上を取る。バックを許した鈴木は両足をフックされ、背中が延びる。左手を掴んでいるが、右手でパンチを連打される鈴木は半身になり正座状態へ。ホッシャはケージを背負ってRNCを狙うが、鈴木はここから立ち上がる。

そのままテイクダウンを奪い返したホシャはハーフの鈴木からマウントを奪取。鈴木はブリッジから胸を合わせることに成功する。左ヒジを落とした鈴木はスイープを決めトップを取り返す。シングルを狙う鈴木を潰しパンチ&ヒザを打ち下ろすホシャに対し、鈴木は足を戻すことができない。エルボーを連打するホッシャ、鈴木はアームロックをかわすがパンチを被弾し続ける。動けない鈴木だったが、ハーフに戻してエルボーを打たれながらラウンド終了に持ち込んだ。圧倒されたが、ダウンもあり9-10×3のリードで済んだ鈴木が2Rに挑む。

頭を振り左ジャブを伸ばす鈴木は、左ミドルでホッシャのバランスを崩す。寝技には当然行かず、ホッシャが立つのを待った鈴木は左ジャブを当てる。ホッシャも左ジャブを見せ、ローへ。鈴木は摩に出たところで組み付かれテイクダウンを許す。クローズドの鈴木の左パウンドを2発受け、簡単にパスを許してしまう。サイドで殴られる鈴木はニーインベリーからマウントを取られ勢いのあるパンチを連打される。左のパンチで打たれ続けた鈴木は、ついにレフェリーストップとなった。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie